3月7日 タンドリーチキン

【3月7日の給食】
タンドリーチキン、フレンチサラダ、えびとブロッコリーのマヨソテー、型抜きチーズ、ももミックス、ごはん、牛乳(855kcal)

タンドリーチキンは、インドの北部で親しまれている料理です。
インド人の多くはヒンズー教徒で、牛肉と豚肉は禁忌(食べてはいけない)とされています。そのため、インドの肉料理には鶏肉や羊肉を使ったものが多く、その一つに「タンドリーチキン」があります。

本場インドのタンドリーチキンは、「タンドール」というつぼ型の窯を使用して焼かれます。この窯は「ナン」を焼く窯としても有名で、内部の温度は500℃近くにも及ぶそうです。タンドリーチキンという料理名には、「タンドールで焼いた」という意味合いがあります。

カテゴリー: 肉料理   パーマリンク

コメントは受け付けていません。