3月19日 鰆のみそ焼き

【3月19日の給食】
鰆のみそ焼き、春の煮浸し、切干大根のソース炒め、豚肉とおいもの揚げ煮、ごはん、牛乳(886kcal)

春の煮浸しには、「なばな」を使いました。
なばなはアブラナ科の緑黄色野菜で、まだ若くやわらかい花茎や葉、つぼみを食用にします。ほうれん草などの一般的な青菜との大きな違いは、この「つぼみを食べること」と「特有の苦味があること」です。ほろ苦さはありますが、その苦味に負けないほど甘味も強く、お浸しや和え物に使われます。

春らしいさわやかな風味を、味わっていただけましたか?

カテゴリー: 魚料理   パーマリンク

コメントは受け付けていません。