月別アーカイブ: 2012年1月

雲の名前

昨日、1月30日はとあるダム湖で鳥の調査に参加しました。 また一段と寒い一日でしたが、寒さをこらえて透き通るような青空を眺めていると、いいこともあります。 高空の風が強い日は、大好きな巻雲が時間と共にさまざまな形を見せて … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 雲の名前 はコメントを受け付けていません。

津久井城址城山で雪の中の調査

今日は朝から、津久井城址城山(相模原市緑区)で野鳥の調査を行いました。 調査の合間に見た丹沢主稜北斜面。出てます出てます、白馬の雪形。  中央付近やや左に、頭を左向きに天に駆け上がらんとする白馬の雪形が 降雪後にしかみら … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 津久井城址城山で雪の中の調査 はコメントを受け付けていません。

職業体験で絶滅危惧種のタネとり

今日は市内相陽中学校の2年生3名が職場体験です。 午後から生物分野の体験ということで、市内の相模川へ絶滅危惧種、カワラノギクのタネの採集に行きました。  カワラノギクのタネ 河原の保全地で、コセンダングサのひっつき虫に悪 … 続きを読む

カテゴリー: 報告 | 職業体験で絶滅危惧種のタネとり はコメントを受け付けていません。

消防訓練やりました!

明日は文化財防火デー。毎年この日にちなんで、消防訓練を行います。今日は、相模原消防署本署と緑が丘分署のご協力を得て、救出訓練も含めた大がかりな訓練を行いました。 雲一つ無い青空と、地面の雪に映える消防自動車の赤。ちょっと … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 消防訓練やりました! はコメントを受け付けていません。

相模原縄文研究会の活動日

今日は、春の企画展に向けて考古分野のボランティアグループ、相模原縄文研究会が活動しています。考古担当学芸員の指導のもと、展示資料カードをつくっています。 地道な仕事ですが、企画展の土台づくりとなる大切な仕事。これが無けれ … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 相模原縄文研究会の活動日 はコメントを受け付けていません。

What’s さがぽん?

皆さん「さがぽん」をご存じですか? もともと、子ども向けプラネタリウム番組「おしえて!さがぽん お月さまってなぁに?」で初登場したキャラクターですが、投影がはじまってしばらくすると、ポスターを見た子どもたちが「あっ、さが … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | What’s さがぽん? はコメントを受け付けていません。

職業体験

今日は市内の中学生が3人、職業体験で博物館にやってきました。午前中は学習投影を観に来た子どもたちの誘導補助、午後は博物館名物、「星」づくりの実習等を行ないました。せっかくなので、見学を兼ねて天体観測室やバックヤードにも行 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | 職業体験 はコメントを受け付けていません。

雪の朝

今日はこの冬初めての本格的な雪となった博物館のまわり。 さすがに路面には積もっていませんが、前庭のヤブランの葉が雪化粧していました。 (生物担当学芸員 秋山)

カテゴリー: 今日の博物館 | 雪の朝 はコメントを受け付けていません。

プラネタリウム新番組

今日は、2月1日からのプラネタリウム新番組ポスターが出来上がってきました。タイトルは「四季のふしぎ 冬・春編」。昨年投影した「四季のふしぎ 夏・秋編」の別シーズン版です。星や宇宙の話ばかりでなく、市内で撮影された風景や生 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | プラネタリウム新番組 はコメントを受け付けていません。

市民学芸員ミーティング

昨日は市民学芸員の定例会でした。来年度事業について話し合いました。来年度は企画班を立ち上げたいという話をしたところ、企画のアイデアで盛り上がってしまいました。毎度のように厳しいご意見を頂いていますが、今や博物館になくては … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | 市民学芸員ミーティング はコメントを受け付けていません。