月別アーカイブ: 2012年4月

エビネが咲きました!

博物館の中庭に植えられているエビネ(ラン科)が咲きました。 野外ではめっきり少なくなってしまった野生ランです。 これから10日ほど、つまり、少なくともゴールデンウイークいっぱいは私たちの目を楽しませてくれるはずです。 ( … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | エビネが咲きました! はコメントを受け付けていません。

今日のミニ観察会

今日は予告どおり、おとなりの樹林でたっぷり植物観察をしました。 フデリンドウの花を満喫して、ちょっとマニアックなタンポポの観察も。 樹林の中のカントウタンポポと、博物館駐車場に近い場所の雑種タンポポ(カントウタンポポとセ … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 今日のミニ観察会 はコメントを受け付けていません。

明日はミニ観察会!

明日、4/30(土)は臨時でミニ観察会を行います。なぜかというと、博物館おとなりの留保地が花盛りだからです!!さがぽんもつぶやいていますが、フデリンドウが満開!毎年4月中旬にピークを迎えますが、今年は半月近く花期が遅くな … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | 明日はミニ観察会! はコメントを受け付けていません。

葉っぱを丸めたのは誰?

毎年この時期、博物館に植えられているコナラやクヌギの葉っぱが、妙な形に変形します。 人間ワザとは思えない仕事! それもそのはず、人間にはこんなことはできません。やったのは… ヒメクロオトシブミ。体長5、6ミリ。博物館の中 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 葉っぱを丸めたのは誰? はコメントを受け付けていません。

ゴミグモ

先日紹介したハツリグモは、丸めた葉の中に隠れていましたが、これもま「隠れ」系のクモ。初夏から夏にかけて、家や林のまわりで見られ、体長はメス12~15mm、オス7~8mmと、やや小ぶりですが、特徴ある網をつくります。 網本 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | ゴミグモ はコメントを受け付けていません。

上から見えない花

博物館の前庭にひっそりと咲く、アマドコロ(ユリ科)。 花はこんなにキレイなのに… この植物は花を決して目立つ方向へさらしません。 上から見ると、まるで葉が花を覆い隠しているかのよう。 いったい、誰に向けて花を咲かせている … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 上から見えない花 はコメントを受け付けていません。

新緑の続き

昨日の石老山(緑区)調査では、新緑の下に咲く春の花を満喫しました。 アマナ。今年は花期を逃したかな、と思っていたら、まだしっかり咲いていました。個人的な好みですが、やっぱりこの花の美しさは格別です。 チゴユリ。ちょっと花 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 新緑の続き はコメントを受け付けていません。

新緑

今日は緑区の石老山へ調査に出かけました。 山は新緑。目に優しい淡い色合いに包まれていました。 篠原の里山の新緑 アワブキの新緑 花のついたクロモジの新緑 ウラジロノキの新緑を、逆光で。 生きものたちのパワーをビシビシと感 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 新緑 はコメントを受け付けていません。

ハツリグモ

シロスジショウジョウグモほどではありませんが、今回も赤っぽい色のクモを紹介します。 ただし、普段は姿を見る事ができません。 このクモはいわゆる「くもの巣」で連想されるような円網を張るのですが、その中心付近に枯れ葉を巻いた … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | ハツリグモ はコメントを受け付けていません。

テレビ放送

昨日、博物館を会場にして開催した「金環日食の安全な観察方法」についての研修講座には、報道機関各社が取材にきていました。  プラネ内  大会議室 そして、昨夜、テレビ神奈川の21時30分からのニュース番組「tvkニュース9 … 続きを読む

カテゴリー: 報告 | テレビ放送 はコメントを受け付けていません。