月別アーカイブ: 2012年11月

職業体験(麻溝台中学)

11/28から本日11/30まで3日間、麻溝台中学校の2年生2名が職業体験に来ました。 今日は最終日。恒例ですが、植物標本のマウント作業です。植物調査会のボランティアさんから指導を受けて、午後の時間をみっちり作業に取り組 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 職業体験(麻溝台中学) はコメントを受け付けていません。

地質調査日誌11/29 相模原市緑区名倉

11月29日木曜日.晴れ. 相模原市緑区名倉の小さな沢を調査しました.沢の水は冷たく,長靴を履いていても足先が冷たくなりました. この時期は落ち葉で岩が見にくく,落ち葉をどけてから観察したり,写真を撮ったりします. &n … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 地質調査日誌11/29 相模原市緑区名倉 はコメントを受け付けていません。

アカボシゴマダラの受難

今日は津久井城址城山へ、植物調査に行きました。相模原植物調査会の面々が、いつものように登山道脇のシダを見てあれやこれやと意見を交わしています。 お昼を食べようと展望広場のベンチに座ると、「アカボシゴマダラの幼虫がいるよ」 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | アカボシゴマダラの受難 はコメントを受け付けていません。

地層の学習

今日は博物館の近くにある小学校6年生が地層の授業のために来館しました。 常設展示室の地層の剥ぎ取り標本を使って、解説をしました。           1クラス30分で4ク … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 地層の学習 はコメントを受け付けていません。

ジョロウグモの黄色い糸

このシーズンになると、ジョロウグモの網に変化が現れます。 色が黄色くなるのです。 なぜ色が変わるかというと、酸化による化学構造の変化によるものだそうです。 それならば、春や夏にも黄色くなってもよさそうなものですが、そうで … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | ジョロウグモの黄色い糸 はコメントを受け付けていません。

北里柴三郎展記念講演会

本日(11/25)、北里柴三郎展記念講演会が開催されました。 北里柴三郎記念室の森孝之先生をお招きして、「伝染病との戦い-病原体の正体を暴け-」と題してご講演いただきました。 北里柴三郎博士の伝染病撲滅にかける情熱や信念 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 北里柴三郎展記念講演会 はコメントを受け付けていません。

紅葉が見ごろです

博物館のまわりも紅葉が見ごろとなりました。 ヤマザクラが渋めの色合いで、地面をしっとり飾ります。             幹をまっすぐ登るツタ。下が朱色で、真ん … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 紅葉が見ごろです はコメントを受け付けていません。

流域シンポジウム

今日は相模女子大で桂川・相模川流域協議会/水環境保全・再生かながわ県民会議主催の「流域シンポジウム」が開催されました。メインタイトルは「川の声を聞こうよ 桂川~相模川」です。 まず、養老孟司さんによる基調講演があり、人間 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 流域シンポジウム はコメントを受け付けていません。

地質調査日誌11/22 相模原市緑区名倉

11月22日晴れ。 紅葉まっただ中の緑区名倉へ。             もちろん地質調査なので目的は紅葉狩りではありません。 落ち葉を踏みしめ急な斜面を登りま … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 地質調査日誌11/22 相模原市緑区名倉 はコメントを受け付けていません。

お寺で地質

11月20日、市内の公民館から依頼で出前講師に行ってきました。テーマは「石老山の生い立ちについて」。会場は石老山の麓にある由緒あるお寺、顕鏡寺。お寺で地質の話をするという画期的な企画でした。 普段から、顕鏡時周辺は調査や … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | お寺で地質 はコメントを受け付けていません。