月別アーカイブ: 2013年3月

つつましい網

この写真、以前も紹介したマルゴミグモ。温暖化の影響で北上してきたとも言われているクモです。しかし、思いの外寒さに強いのか、1月くらいに見られなくなったと思ったら3月に入ってちょっと暖かくなると真っ先に姿を現します。 とこ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | つつましい網 はコメントを受け付けていません。

クサグモ現る(2013)

変な表題ですが、昨年の春にも同じタイトルを使ったので、後ろに年号をつけてみました。試しに、いつの事かと調べてみたら、なんと2012年4月17日。日付で言うと、20日の開きがあります。ここ数日、寒いと言っても良い陽気でした … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | クサグモ現る(2013) はコメントを受け付けていません。

カワラノギクの種まき

今日は市内南区下溝の相模川で、絶滅危惧種カワラノギクの圃場で種まきを行ってきました。 ここは、今年から光明学園相模原高校の理科研究部が中心となって管理していく保全圃場です。先日、事前のレクチャーをして、いよいよ今日は実際 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | カワラノギクの種まき はコメントを受け付けていません。

考古展、後期日程準備中!

今日は「相模原の遺跡2013」後期日程の準備が本格的に動き始めました。今回も「相模原縄文研究会」の方々が助っ人に駆けつけ、すごいパワーで作業を進めてくれました。まず、部屋のレイアウトが3月20日まで開催していた「勝坂縄文 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 考古展、後期日程準備中! はコメントを受け付けていません。

しっぽりぬれた春の花

今日は市内緑区のカタクリの自生地へ行きました。植えたり、移したりということを一切していない、昔ながらのそのまんまの状態で維持された、カタクリの里です。でも、お天気はあいにくの雨。カタクリもしゅんと下を向いています。 とこ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | しっぽりぬれた春の花 はコメントを受け付けていません。

太陽望遠鏡保守点検

本日、太陽望遠鏡の1年に1回の望遠鏡メーカーによる保守点検を実施しました。 光軸調整、光学系清掃、駆動軸等の注油など、故障することなく、安定して稼動させるために、最低限必要な点検作業です。 当館の太陽望遠鏡の画像は、天文 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 太陽望遠鏡保守点検 はコメントを受け付けていません。

市史講演会を開催しました!

本日は市史講演会「相模原市の商業政策をめぐる現代史~大型店の「出店調整」はどう行われたか?~」を開催しました。 博物館では「毎月第4日曜日は博物館の日」として、毎月催し物を開いていた時期があるのですが、今も講演会やワーク … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 市史講演会を開催しました! はコメントを受け付けていません。

春の足どり(3/23)

博物館お隣の樹林地の花、満開情報です。 まずは、ショカッサイ。今年は群落があまり大きく広がりませんでしたが、駐車場との境付近で薄紫のきれいな花を咲かせています。 タチツボスミレ。この樹林地内はものすごい株数のタチツボスミ … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 春の足どり(3/23) はコメントを受け付けていません。

地質調査日誌3/22 相模原市緑区名倉

3月22日金曜日.晴れ.相模原市緑区名倉へ調査にでかけました。 きれいな、断層の鏡肌を見ることができました。 その近くでは、硬い凝灰岩のなかまを不整合に覆う地層が見られました。この地層は昔の相模川が運んだ土砂の地層です。 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 地質調査日誌3/22 相模原市緑区名倉 はコメントを受け付けていません。

スズメのしわざ

通勤途中のソメイヨシノ並木も、ほぼ7分咲き。青空をバックに誇らしげに咲いています。 下を見ると、まだあまり落ちていませんが、花がボトリと根元から折られて落ちています。先日も書いたとおり、こうした花折りの犯人はたいていスズ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | スズメのしわざ はコメントを受け付けていません。