月別アーカイブ: 2013年6月

今日のおかいこさま(6/29クワの剪定)

繭はすっかり乾燥させて、あとはケバ取りをするだけです。今年の繭人形作りに足りるかな? 足りないといけないので、今年2回目を育てようということで、数ペア分のサナギを生かしてあります。来週には羽化の予定です。 そして今朝は、 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 今日のおかいこさま(6/29クワの剪定) はコメントを受け付けていません。

地質調査日誌6/27 石老山

6月27日木曜日。晴れ。 昨日は梅雨の晴れ間。湿度も高くはなく、木陰に入ると涼しく、野外調査に出かけるのにちょうど良い天気でした。 石老山の中腹をめぐる林道沿いで資料採集を行いました。石老山礫岩 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 地質調査日誌6/27 石老山 はコメントを受け付けていません。

吉野宿ふじや、間もなく再オープン!

今日は博物館が管理している古建築「吉野宿ふじや」に行ってきました。ふじやは、元々甲州道中の旅籠だったのが明治29年の大火で焼失した後、明治30年頃に建てられたといわれる建物です。もちろん今でも甲州街道(国道20号)に面し … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 吉野宿ふじや、間もなく再オープン! はコメントを受け付けていません。

美しいくも

今日、6月27日の夕方は、ほれぼれするような雲でした。ひさしぶりの雲の写真の記事です。クモでなくてスイマセン。 空に広がる巻積雲。   そして、波状巻積雲になりかけ。上の写真の雲も、下の写真の雲も、方角は正反対 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 美しいくも はコメントを受け付けていません。

夏季企画展へ向けて

昨日発表された「イトカワの微粒子公開」。大変光栄な事に当館は2箇所ある公開場所のひとつになりました。 この展示は、夏季企画展の一角で期間限定で行います。 今回の「はやぶさ2」応援企画展 片道から往復へ~新たな宇宙時代の到 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 夏季企画展へ向けて はコメントを受け付けていません。

市民学芸員養成研修最終日

今日は研修3日目、先週のバス研修に参加した方は4日目になりますが、いよいよ最終日です。 今年度の研修の特徴は、実技があること。今日は、実際に作業をしていただきました。 基本はとにかく資料を傷めない事。そのため、「落ちる」 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 市民学芸員養成研修最終日 はコメントを受け付けていません。

ちょっと嬉しいヘビが

嫌いな方には先にゴメンナサイ、と謝ります。 昨日、博物館の職員が緑区鳥屋でシロマダラというヘビを発見しました。あまり記録の多くないヘビで、市内ではこれまで、確実な記録が数例しかありません。しかし、小型でおとなしく、昼間は … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | ちょっと嬉しいヘビが はコメントを受け付けていません。

今日のおかいこさま(6/25:玉繭)

繭をつくり始めてもう1週間。中身はすでに蛹へと脱皮しているはずです。そろそろ、乾燥処理をしなくてはいけません。生きものを殺すわけですから、「かわいそう」という気持ちがないわけでもありません。しかし、養蚕はあくまでも、繭を … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 今日のおかいこさま(6/25:玉繭) はコメントを受け付けていません。

幼体オンパレード

梅雨時はじとじとしてうっとうしいですが、通勤路はすごい勢いで生き物が増えています。私が注目するのはクモばかりですが、本当に色々な種類の幼体が現れて、育っています。 ジョロウグモの幼体が昆虫を捕らえています。だいぶまだら模 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 幼体オンパレード はコメントを受け付けていません。

今日のおかいこさま(番外編:野性味の美しさ)

カイコは全員すっかり繭の中に入ってしまったのですが・・ 先日、カイコへあげるクワをとっていて気づいたクワコの繭が、いつの間にやら羽化していました。クワコは、カイコの祖先の野生種と非常に近いなかまの昆虫と言われています。 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 今日のおかいこさま(番外編:野性味の美しさ) はコメントを受け付けていません。