月別アーカイブ: 2013年9月

高田橋で化石採集

今日はお休みでしたが,家族で高田橋下の相模川河床へ化石採集に出かけました.運動会の代休の息子たちと一緒です. 数年前に行ったきり久しぶりの場所.以前は楽に採集場所までたどり着けたのが,草が覆い茂っていてビックリ!藪漕ぎを … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 高田橋で化石採集 はコメントを受け付けていません。

クモを数える

7月7日のブログで紹介した通勤途上のネコハグモ、その後も時々カウントを続けています。 このフェンスに造網しています。 こんな具合に。 その変化を並べてみると… 7/9 94個体 7/16 83個体 7/22 63個体 8 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | クモを数える はコメントを受け付けていません。

天高く、タカ渡・・・らず

今日は早朝から緑区の陣馬山山頂へ。最短ルートの和田峠から、光明学園相模原高校理科研究部の有志のみなさんらと登ります。 目的は、サシバやハチクマなどの渡り鳥のタカが天高く渡るのを調査しようと・・ 天気はかなりヨシ!この1週 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 天高く、タカ渡・・・らず はコメントを受け付けていません。

今日のミニ観察会はドングリ

今日はお昼から、博物館のまわりのミニ観察会を行いました。今日のテーマはコレ。 ドングリです。博物館のまわりでは、クヌギ、コナラ、シラカシのドングリが落ちています。これに、学校や公園に植えられているマテバシイを加えた4種を … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 今日のミニ観察会はドングリ はコメントを受け付けていません。

さわやかな空

今日はこの秋一番の冷え込み(というほど寒くないけど)。秋のさわやかな空に、力の無い雲が出ては消えていきました。 高積雲の塔状雲が、やや放射状に広がって見えます。どうってことない雲ですが、どんどん形を変えていくようすがどこ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | さわやかな空 はコメントを受け付けていません。

地質調査日誌9/26 上野原市鶴川上流

9月26日木曜日。曇り。 今日は、9月3日に地質分野の博物館実習生と一緒に調査した上野原市の鶴川上流部へ再調査に出かけました。 木の葉が少し色づいてきています。もう秋ですね。 台風で増水したためでしょうか、河原の草はなぎ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 地質調査日誌9/26 上野原市鶴川上流 はコメントを受け付けていません。

クサグモの卵のう

博物館の入り口で、葉っぱが糸で綴られたものを見つけました。 こういうものの中にはイモムシがいたりしますが、開けてみると… クサグモの卵のうでした。良く見ると、母グモがガードしています。卵のうは、まるで紙か布のような丈夫な … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 学芸員のひとりごと | クサグモの卵のう はコメントを受け付けていません。

樹林地のスズメバチ

今日、博物館お隣の樹林地の中に立つ大きなヒマラヤスギの根元に、物々しい柵が設置されました。 大きなスズメバチの巣が見つかったのです。高さ10mくらいの位置に(矢印の先)、おそらく直径50センチ以上はあると思われるスズメバ … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 樹林地のスズメバチ はコメントを受け付けていません。

舘野さんと養老先生

今日は舘野鴻絵本原画展の作家、舘野さんが展示会場に一日詰めてくれていました。絵本を購入してくれたお客様にサインをしています。「いったいどうやってこんな細密な絵を描くのか?」というような質問に、丁寧にこたえてくれています。 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 舘野さんと養老先生 はコメントを受け付けていません。

養老先生と虫のおはなし

今日は午後から市史講演会・津久井町史自然編刊行記念「虫は不思議でおもしろい!」が行われました。講師はあのベストセラー「バカの壁」などで有名な解剖学者の養老孟司先生です。じつは、養老先生は解剖学者になるよりも前から、昆虫博 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 養老先生と虫のおはなし はコメントを受け付けていません。