月別アーカイブ: 2015年3月

生まれてしまいました。(クモ)

12月に、寒さで動けなくなっているジョロウグモを捕獲したところ、卵を産んでしまった事を以前に書きましたが、卵のうがついている水槽は屋外に出す機会を逸したまま館内に置いてありました。 先日、プラネタリウムのスタッフから「ク … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 生まれてしまいました。(クモ) はコメントを受け付けていません。

アマナ

早春植物の中でも個人的になぜか特に好きな花がこれです。 アマナです。日当たりの良い堤防の法面や畦、雑木林の縁などに咲きます。咲き終わるとあっという間に結実して、地上部は消えてしまいます。しかも、花は日が当たっていないと開 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | アマナ はコメントを受け付けていません。

最後のミニ観察会

なんて書くとちょっと大げさですが、「博物館のまわりのミニ観察会」という名で実施するのは今月が最後となりました。来月からは、「生きものだいすきミニサロン」と題して、ミニレクチャーやミニ観察会など、よりバラエティに富んだ内容 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 最後のミニ観察会 はコメントを受け付けていません。

カタクリの里

「カタクリの里」と検索すると、いろいろな地域のいろいろな場所がヒットします。 でも、私が一番好きなのは、ここです。緑区某所のカタクリの里。今日の午前中、訪ねてきました。 個人のお宅が裏山をこの時期だけ開放しているのですが … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | カタクリの里 はコメントを受け付けていません。

今年も見逃した?

写真は、3月23日(月)自宅付近の公園の風景です。 植え込みの上に特徴的な糸の束が… ジグモの子どもたちが歩きまわったあとです。 根元には確かにジグモの巣がありました。 春先の暖かく晴れた日に、ジグモの子は巣から出てきて … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 今年も見逃した? はコメントを受け付けていません。

地質調査日誌3/25 相模原市緑区名倉

3月25日、水曜日。晴れ。 今日も相模原市緑区名倉へ調査に出かけました. 山の緑が戻りつつあります。 海底火山噴火によってできた、凝灰岩や溶岩を調査しました。 沢の最上流部は露頭がないので、露頭を求めて急斜面を登りました … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 未分類 | 地質調査日誌3/25 相模原市緑区名倉 はコメントを受け付けていません。

津久井の山の香り

1階エントランスの正面に本日、木製の展示パネル台が登場しました。 博物館の展示器具類では、こうした木製で表面加工のしていないものはちょっと珍しいですね。じつはこれ、使われている材がすべて津久井産材なのです。緑区津久井地域 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 津久井の山の香り はコメントを受け付けていません。

雪男が立ち上がる

先日、中庭のヤブレガサの芽生えをお伝えしましたが、今日見てみると・・・ しっかりと毛むくじゃらの芽が伸びてきています。まるで雪男! 近くには展葉しはじめた葉もあります。 春の足の速さには改めて驚かされます。 前庭のコブシ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 雪男が立ち上がる はコメントを受け付けていません。

木の枝にとりついたオレンジ色の物体

今日はいろいろなイベントが折り重なって駐車場は常にたくさんの車が出入りしています。そんな中、職員から「駐車場の木にオレンジ色のヘンなものがついている」と連絡がありました。さては・・と見に行くと やっぱり!暖かくなってきた … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 木の枝にとりついたオレンジ色の物体 はコメントを受け付けていません。

本年度最後の「星空観望会」でしたが…

予報も良くありませんでしたが、最終回は残念ながら曇りとなってしまい、「星空観望」はできませんでした。それにも関わらず、97名のお客様がお越し下さいました。「星空観望」は実施できませんでしたが、その代わりに、プラネタリウム … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 本年度最後の「星空観望会」でしたが… はコメントを受け付けていません。