月別アーカイブ: 2015年12月

大晦日

今年も大晦日となりました。博物館は28日から年末年始休に入っています。 お正月の食材のタラバガニを見ながら、先日ネット上に出ていた記事を思い出しました。 カニと呼んで食べているけれど、食べている部分の脚がハサミを含めて4 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 大晦日 はコメントを受け付けていません。

今年の最終日は、冬芽

今日は相模原市立博物館の今年最後の開館日です。明日は月曜日なので休館、12月29日~1月3日は年末年始休、1月4日も月曜日なので休館となり、次の開館は1月5日(火)となります。本年もご利用ありがとうございました。 午後か … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 今年の最終日は、冬芽 はコメントを受け付けていません。

生きもの大好きミニサロン 鳥の足下を見る植物!?

今日は今年最後の「生きもの大好きミニサロン」を実施しました。 先日のブログで予告したとおり、クリスマスの翌日ということで、クリスマスカラーで鳥たちを“だます”植物を観察しました。 いかにも熟して美味しそうなアオキの果実( … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 生きもの大好きミニサロン 鳥の足下を見る植物!? はコメントを受け付けていません。

締めくくりはやっぱりお片付け

今年の年末年始は曜日のめぐりの関係で、博物館のお休みが長くなります。仕事納めの28日が月曜日、仕事始めの1月4日も月曜日だから休館日に挟まれた年末年始休となるからです。そんなわけで、いつもよりちょっと早めに年末の片付けな … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 締めくくりはやっぱりお片付け はコメントを受け付けていません。

国定公園として半世紀

今日は横浜の県民センターで「丹沢大山国定公園50周年記念フォーラム」が行われました。 会場は200名の定員がほぼ満員! 関東大震災で大規模な崩落がたくさん起きて、戦後の拡大造林、並行して昭和30年代の丹沢登山ブーム以降、 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 国定公園として半世紀 はコメントを受け付けていません。

クリスマスカラー

今日は12月22日、今年の冬至です。 柚子湯のことは先日のブログで書いてしまったので、今日はこんな植物の色について・・ マンリョウです。博物館の前庭でいま、真っ赤な果実をたわわに実らせています。3日後にせまったクリスマス … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | クリスマスカラー はコメントを受け付けていません。

シャクチリソバ

今日は午前中、東京大学本郷キャンパスにある東大総合研究博物館で会議があり、出席してきました。 博物館の正面、道路側の植込みに、やたらと大きなタデ科の植物が旺盛に伸びています。シャクチリソバです。 妙な種名です。漢名の赤地 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | シャクチリソバ はコメントを受け付けていません。

柚子

今日、相模原植物調査会会員の方から、ご自宅で実ったという柚子をいただきました。 机の上に置いてあるだけで、部屋中に柚子のさわやかな香りが広がります。 柚子といえば、冬至に柚子湯です。今年の冬至は12月22日なので、来週、 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 柚子 はコメントを受け付けていません。

林道の実り

今日は相模原植物調査会のみなさんと、今年最後の野外調査へ出かけました。場所は緑区のとある林道です。 植物は冬の装いですが、実りのようすもけっこう観察できました。こちらはクサボタンです。 近くに寄ってみると、なんだかアクテ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 林道の実り はコメントを受け付けていません。

不当命名の植物

地面の上の草の多くがみずみずしさを失って枯れ草色になる中、妙に元気に花を咲かせている植物もあります。 花はかなり小さくて目立たないのですが、よく見ればかわいらしい花です。 この花の名前は・・ちょっとひどい名前なのですが、 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 不当命名の植物 はコメントを受け付けていません。