月別アーカイブ: 2016年3月

極楽鳥

昨日はお隣の留保地が楽園まであと少し、という写真をアップしました。今日は、極楽がやって来た写真です。 オオフウチョウ、通称ゴクラクチョウ(極楽鳥)の剥製です。昨日、市民の方から「実家にある極楽鳥の剥製を寄贈したい」という … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 極楽鳥 はコメントを受け付けていません。

楽園まで、あと少し

事務仕事をやっと終えて、西日の射す博物館お隣の樹林地へ行ってみました。 色温度の低い太陽光がタチツボスミレの薄紫色を打ち消していますが、それもまた時間限定の色合いです。 ここは、フデリンドウの楽園です。毎年、4月上~中旬 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 楽園まで、あと少し はコメントを受け付けていません。

春の定番

今日は写真を撮りに相模原市内の緑区の里山へ。毎年この時期行くものの、なかなかお天気などの条件が整わずに満足いく写真が撮れなかったのですが、今日はよいコンディションに咲き具合などもバッチリで、花のいろいろな表情を撮れました … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 春の定番 はコメントを受け付けていません。

春の滴

今日の生きものミニサロンは、昨日の予告どおり「春のお散歩」をしました。 まずは、博物館の前庭に咲くヒトリシズカを観察。午後の全天周映画のドラえもんにも、似た名前のヒロインが登場しますね! そして、この時期ならではの水芸。 … 続きを読む

カテゴリー: 報告 | 春の滴 はコメントを受け付けていません。

明日のミニサロンは、春のお散歩

明日は毎月第四土曜日恒例の「生きものミニサロン」の日です。 今回は、ちょうど外歩きによい季節なので、のんびりお散歩しようと思います。 お隣の樹林地ではカントウタンポポがだいぶ咲いてきました。 もしかしたら、こんなあやしげ … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | 明日のミニサロンは、春のお散歩 はコメントを受け付けていません。

地質調査日誌3/21 三浦市城ヶ島

3月21日、月曜日。雨のち晴れ。 三浦半島先端の城ヶ島へ,相模原地質研究会のみなさんと一緒に地層の観察に出かけました. 城ヶ島には,いろいろな地層の“模様”が見られます. 城ヶ島のバス停近くに崖には,大きさも形も様々な穴 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 地質調査日誌3/21 三浦市城ヶ島 はコメントを受け付けていません。

踊る新芽

博物館中庭には、いろいろな樹木が植えられています。 建設当初に紛れ込んでしまったのか、なぜか低地には無いはずのミヤマガマズミがあります。その冬芽がいま、崩芽して踊っています・・ かなりサイケデリックです。春のパワーから強 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 踊る新芽 はコメントを受け付けていません。

充電観察会

昨日の休館日と今日はお休みをいただいて、八王子で行われた公益財団法人日本自然保護協会の自然観察指導員講習会のお手伝いをしてきました。 お天気にも恵まれた二日間、みっちりと実習と講義を組み合わせたプログラムに、北は北海道、 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 充電観察会 はコメントを受け付けていません。

白いタンポポ

さきほど、博物館おとなりの樹林地を巡視してきました。次々に咲く早春の花を見逃してはいけないので、地面に目を這わせるように探索しながら歩きます。 目立つようで意外と目立たない花がこれです。 タンポポみたいだけど、花弁が真っ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 白いタンポポ はコメントを受け付けていません。

神奈川県植物誌2018に向けて

今日は神奈川県立生命の星・地球博物館で神奈川県植物誌の執筆者会議が行われました。 神奈川県植物誌とは、県内に生育する植物(維管束植物)をすべて扱い、その分布状況から分類上の位置づけに至るまで記載することを目的とした文献で … 続きを読む

カテゴリー: 報告 | 神奈川県植物誌2018に向けて はコメントを受け付けていません。