月別アーカイブ: 2016年12月

ゆくサル、来る鳥

平成28年は今日12月28日が最後の開館日となりました。 今年もたくさんのみなさまにご来館いただきありがとうございました。また、たくさんのボランティアのみなさんに支えられて、充実した博物館活動を進めることができました。 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | ゆくサル、来る鳥 はコメントを受け付けていません。

生きものミニサロン 冬ごもり中を失礼します!

クリスマス・イブの12月24日、恒例の生きものミニサロンを実施しました。今回のテーマは、これです! 樹名板。木の名前を覚えるの? いやいや違います。冬、この樹名板をひっくり返してウラをのぞくと・・ いろいろな生きものたち … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 生きものミニサロン 冬ごもり中を失礼します! はコメントを受け付けていません。

頭隠して・・

12月21日、緑区某所で定例の生物調査を行いました。調査中、地面近くでなにやら不穏な動きが・・猛禽類(素早くて種類は同定できませんでした)がドタバタやっていて、近づくと飛び立ちました。後に残って弱々しく声をあげていたのは … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 頭隠して・・ はコメントを受け付けていません。

悪そうな顔

毎月恒例の生きものミニサロンの準備でお隣の樹林地で写真を撮っていたら、なにやら不穏な視線を感じました。 木の枝に、悪そうな顔が! というのは大げさですね。ハリエンジュの冬芽です。正確には、葉が落ちた痕の葉痕です。冬芽は中 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 悪そうな顔 はコメントを受け付けていません。

クワエダシャク

今朝(12月4日)の空は、巻積雲の二重雲が出ていました。低い位置の太陽から照らされた巻積雲の層状雲(いわゆるうろこ雲)の下に、まだ太陽の光が直接当たっていない下層の巻雲の毛状雲が重なっていました。 二重雲はけっして珍しい … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | クワエダシャク はコメントを受け付けていません。

フレームになる建物

今日(12月3日)は朝からとても気持ちの良い青空が広がりました。上空には高積雲の半透明雲が出ていました。 普通に見られる雲ですが、水に溶いた絵の具をササッ、ササッと塗ったような微妙な色合いと形が好きで、つい写真を撮ってし … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | フレームになる建物 はコメントを受け付けていません。

うな丼の科学

おかしなタイトルですね。うな丼に科学? じつはこれ、今月12月11日(日)に実施する生物学講演会のタイトルなのです。サブタイトルは、「食卓を守る海洋生物学者の眼」。 講師は市内南区にある北里大学海洋生命科学部准教授の吉永 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | うな丼の科学 はコメントを受け付けていません。