月別アーカイブ: 2017年5月

6月を待たずにほぼ終息 今年のキアシドクガ

博物館駐車場には今、無数のキアシドクガの亡骸が散乱しています。 まだ飛んでいる成虫もいますが、ちらほらというところです。 昨年と比べると、成虫の発生量は何分の一かという少なさでした。幼虫(毛虫)は何倍もの量でしたが、やは … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 6月を待たずにほぼ終息 今年のキアシドクガ はコメントを受け付けていません。

カイコの授業始まる!

今年も博物館から蚕種(さんしゅ=カイコの卵)を提供する小学校へ向けた授業が始まりました。その1校目(5月30日)は上溝南小学校です。体育館で4年生の全クラスに集合してもらい、1時限の授業を行いました。 とても集中して、熱 … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ | カイコの授業始まる! はコメントを受け付けていません。

軍都さがみはら探訪~矢部から淵野辺周辺をめぐる~を開催!

5月28日(日)に軍都さがみはら探訪~矢部から淵野辺周辺をめぐる~を開催しました。 今回紹介した軍都関係にかかわる施設は、相模陸軍造兵廠(現在の在日米陸軍相模総合補給廠)と旧陸軍兵器学校です。 相模陸軍造兵廠は昭和13年 … 続きを読む

カテゴリー: 報告, 考古・歴史・民俗 | 軍都さがみはら探訪~矢部から淵野辺周辺をめぐる~を開催! はコメントを受け付けていません。

生きものミニサロン キアシドクガの産卵シーンも!(写真あり)

今日(5月27日)は毎月恒例の生きものミニサロンを実施しました。 今回のテーマはずばり、キアシドクガ!数十年に1度あるかないかという大発生のタイミングで、この観察のチャンスを逃すわけにはいきません。 せっかく手の届くよう … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 生きものミニサロン キアシドクガの産卵シーンも!(写真あり) はコメントを受け付けていません。

明日のミニサロンは ずばり!キアシドクガです

明日(5月27日)は毎月恒例の「生きものミニサロン」(原則として第4土曜日の12時から)を実施します。 このタイミングで、この生きものを扱わないわけにはいきません。テーマはずばり!毒を持たないドクガのなかま、キアシドクガ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 明日のミニサロンは ずばり!キアシドクガです はコメントを受け付けていません。

春も終盤

昨日(5月24日)は、相模原植物調査会のみなさんと緑区の小倉山へ調査に行きました。この5年ほど、貴重な照葉樹林の調査に入っている場所です。そこで、何かのメッセージ!?という物体に遭遇しました・・ この物体、こんな怪しげな … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 春も終盤 はコメントを受け付けていません。

技術の共有

心なしか、キアシドクガの乱舞が日曜日よりも数が少ないように感じられます。風が強いだけなのかもしれませんが・・ やはり、幼虫の数が多すぎて自滅してしまった個体が多いのかどうか。まだ1週間くらいは推移を見守る必要がありそうで … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 技術の共有 はコメントを受け付けていません。

キアシドクガの大乱舞とムクドリの楽園

真夏のような暑さで迎えた日曜日(5月21日)、キアシドクガの成虫が博物館の駐車場や、お隣の樹林地で大乱舞しています。 やはり、昨年と比べて成虫のサイズが全体的に小さく、フェンスなどについている蛹を見ても、かなりの比率で中 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | キアシドクガの大乱舞とムクドリの楽園 はコメントを受け付けていません。

チョウと蛾(写真有)

連日、昆虫の話題となりお好きでない方には申し訳ないのですが・・ 緑区のある場所で採られた(正確には荷物に紛れ込んでしまっていた)チョウ(蝶)が持ち込まれました。 アゲハチョウのなかまのウスバシロチョウといいます。腹部の先 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | チョウと蛾(写真有) はコメントを受け付けていません。

キアシドクガ 成虫の出現(写真有)とミズキの再生

このところ、ムクドリが博物館のまわりを活発に動きまわっています。よく観察してみると、大発生しているキアシドクガの幼虫を大量に食べています。地面やミズキの枝で、食料が無くなりさまよっている幼虫をつかまえて、ムシャムシャとや … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | キアシドクガ 成虫の出現(写真有)とミズキの再生 はコメントを受け付けていません。