月別アーカイブ: 2017年6月

縄文土器の中からマメ?

昨日(6月28日)は、博物館の考古ボランティアの相模原縄文研究会(通称“縄文研”)メンバーといっしょに資料の調査と整理作業を行いました。 午前中は、国指定史跡でもある勝坂遺跡から出土した縄文土器の資料調査です。何を調査し … 続きを読む

カテゴリー: 考古・歴史・民俗 | 縄文土器の中からマメ? はコメントを受け付けていません。

春から姫へ

博物館の駐車場周辺では、毎年のことながらこんな植物が目立ってきました。 古典的な(?)外来植物で、“雑草”のスタンダードと言えるヒメジョオンです。 でも、こんな花なら春からいっぱい咲いていますね。よく似ていますが、こちら … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 春から姫へ はコメントを受け付けていません。

ヤツボでヒンヤリ

梅雨らしい日和になってきました。梅雨明けは、過去の平均では7月21日頃のようで(気象庁HPより)、市内の小中学校の多くがちょうど夏休みに入る時期です。梅雨が明ければ夏本番。 梅雨が本格化する前の6月23日、大島の「ヤツボ … 続きを読む

カテゴリー: 考古・歴史・民俗 | ヤツボでヒンヤリ はコメントを受け付けていません。

砂展展示解説6/25

企画展「砂展〜日本の砂・海外の砂〜」の展示解説を6月25日に行いました。 はじめに、相模川水系の川原の砂の元となる岩石について説明しました。 サハラ砂漠や南極の砂など、海外の砂に皆さんの関心が集まります。 神奈川県内の砂 … 続きを読む

カテゴリー: 報告, 生きもの・地形・地質 | 砂展展示解説6/25 はコメントを受け付けていません。

不思議でかわいいカイコ!

今日(6月24日)は毎月恒例の生きものミニサロンでした。お題はこちら! 「不思議でかわいいカイコ!」 サポートスタッフさんによる素敵な看板のおかげで、たくさんの方にお集まりいただきました。 まず、博物館で飼育中のカイコを … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 不思議でかわいいカイコ! はコメントを受け付けていません。

明日のミニサロンはカイコです!

明日(6月24日)は毎月恒例の生きものミニサロンを実施します。 博物館で現在飼育展示しているカイコについてじっくり観察する予定です。 カイコの体のつくりや成長のようすなど、手にとってじっくりと見ていただこうと思います。 … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ | 明日のミニサロンはカイコです! はコメントを受け付けていません。

花5題

最近の市域での植物分布調査中に、発見!というほどではないけれど、思わず写真を撮ってしまった花についてご紹介します。まずはこちら、カワラナデシコです。通常は梅雨の終わり頃に見ごろとなる花ですが、一足早く満開となっていました … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 花5題 はコメントを受け付けていません。

雨ニモ負ケズ、市民学芸員研修~平塚市博~ & 市民学芸員を募集中!

6/21(水)に市民学芸員の研修として、平塚市博物館に行きました。平塚市博物館も当館同様に人文、自然、天文分野を扱った地域の総合博物館で、しかもボランティア活動が盛んな博物館でもあります。 午前中は平塚市博物館の学芸員か … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 報告, 学芸員のひとりごと | 雨ニモ負ケズ、市民学芸員研修~平塚市博~ & 市民学芸員を募集中! はコメントを受け付けていません。

いろいろな砂を顕微鏡で見てみよう

6月18日に「いろいろな砂を顕微鏡で見てみよう」を開催しました。 毎年恒例の普及事業ですが、今年度は企画展「砂展〜日本の砂・海外の砂〜」の関連事業として開催しました。 ボランティアとして相模原地質研究会と相模原青陵高校地 … 続きを読む

カテゴリー: 報告, 生きもの・地形・地質 | いろいろな砂を顕微鏡で見てみよう はコメントを受け付けていません。

本能寺の変 そして・・・

5月下旬に山梨県へ資料調査に行った際、念願であった岩殿城跡も巡りました。岩殿城跡は山梨県大月市に所在する戦国時代の山城で、山梨県指定史跡にも指定されています。なぜ隣国甲斐の岩殿城を踏査したかったのか。それは表題の本能寺の … 続きを読む

カテゴリー: 考古・歴史・民俗 | 本能寺の変 そして・・・ はコメントを受け付けていません。