月別アーカイブ: 2017年12月

地面の上の茶色いバラ

今日は12月28日、博物館の今年最後の開館日です。 お隣の樹林地の一画では今年も地面の上に、こんなバラの花のようなものがたくさん落ちています。 もちろんこれはバラではありません。周りにはこんなものがたくさん散らばっていま … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | 地面の上の茶色いバラ はコメントを受け付けていません。

大きな作品

今日(12月26日)、博物館バックヤードの搬入口に大きなトラック入っていました。中はなにも入っていないように見えますが、じつは、とても大きな作品が入ってきたのです。 特大の絵画作品なので、真後ろから見るとよく見えませんで … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 大きな作品 はコメントを受け付けていません。

自然の素材でオリジナルリースづくり 今日のミニサロン

今日(12月23日)は毎月恒例の生きものミニサロンを行いました。今回の素材はコレ! 葉を落とした後のクズ(葛)のつるです。 博物館お隣の樹林地へみんなで入り、クズのつるをぐいぐい引っ張って取ります。 そして絡ませながらわ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 自然の素材でオリジナルリースづくり 今日のミニサロン はコメントを受け付けていません。

☆「しきさい」「つばめ」応援パブリックビューイング開催しました☆この後のイベントといえば・・・

12/17の金井宇宙飛行士の打ち上げパブリックビューイングに続き、12/23には「しきさい」「つばめ」の打ち上げパブリックビューイングを開催しました。 博物館スタッフも、ご来館のみなさんも「しきさい」帽子をかぶってカウン … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 今日の博物館, 報告, 天文 | タグ: , , , , | ☆「しきさい」「つばめ」応援パブリックビューイング開催しました☆この後のイベントといえば・・・ はコメントを受け付けていません。

冬至の日に

今日は博物館を拠点に活動するボランティアグループの一つ、相模原植物調査会の活動日です。そして、二十四節気の冬至でもあります。会員のお一人がお庭の柚子を取ってきてくれました。 柚子の香りのする実習実験室で、作業用の棚を大掃 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 冬至の日に はコメントを受け付けていません。

☆「宇宙の日」作文絵画コンテスト入賞作品展示中です☆

毎年、開催されている「宇宙の日」作文絵画コンテスト。今年度も相模原市立博物館あてにたくさんの作品を応募していただきました。 当博物館の中の最優秀賞となった作品が、全国から集まった作品とともに審査され、その結果、すばらしい … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 今日の博物館, 報告, 天文 | ☆「宇宙の日」作文絵画コンテスト入賞作品展示中です☆ はコメントを受け付けていません。

☆年末年始の臨時開館、臨時休館等にお気をつけください☆(最後にちょっと予告あり)

何かと気ぜわしい12月ですね。年末年始、みなさんもいろいろご予定されているのではないでしょうか。 博物館と博物館が所管している2施設の年末年始の予定をお知らせします。 まず一覧表は下記のとおり。(クリックで拡大します) … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 吉野宿ふじや, 天文, 尾崎咢堂記念館 | ☆年末年始の臨時開館、臨時休館等にお気をつけください☆(最後にちょっと予告あり) はコメントを受け付けていません。

ノゲシとオニノゲシ

ノゲシ、オニノゲシという二つの植物は、市内でもごくふつうに見られ、春から秋まで長く咲くキク科の植物です。名前も似ていますが、姿はそれ以上によく似ています。でも、春から夏にかけてであれば、見慣れてくると全体の色合いや雰囲気 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | ノゲシとオニノゲシ はコメントを受け付けていません。

☆プラネタリウムほしぞらコンサート開催しました☆この後も冬のお楽しみ満載ですよ~!

12/16はプラネタリウムを会場に、プラネタリウムほしぞらコンサートを開催しました。 昨年度に引き続き開催されたプラネタリウムコンサート、観覧券は当日の開館と同時に販売開始、としたところ… 開館前には行列が! 観覧券は最 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 今日の博物館, 報告, 天文, 未分類 | ☆プラネタリウムほしぞらコンサート開催しました☆この後も冬のお楽しみ満載ですよ~! はコメントを受け付けていません。

なぜそこを歩くのか?

先日、相模原市緑区と愛川町、清川村にまたがる宮ヶ瀬ダム周辺で調査を行いました。 この付近は野生の哺乳類が多く、特にホンシュウジカとニホンザルは必ずと言って良いほど姿を見ることができます。ダム堤体下の橋を歩いていたら、こん … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | なぜそこを歩くのか? はコメントを受け付けていません。