」タグアーカイブ

秋雨の中の植物調査

9月26日、秋雨の中でしたが、緑区の仙洞寺山へ植物調査に出かけました。 ちょうどシモバシラやジャコウソウが咲いていて、暗い林内で灯火のように輝いていました。 灯火のように、と言えば、今年はキノコの当たり年のようです。この … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 秋雨の中の植物調査 はコメントを受け付けていません。

雨の日ならでは

今朝の通勤路では、ジョロウグモがいつもとちょっと違った姿を見せていました。 雨が降ると網を半分壊す行動が見られる、と言われていますが、それよりも多く見られたのがこれ。 第1脚と第2脚が網から離れて、だらんとぶら下がったよ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , , , | 雨の日ならでは はコメントを受け付けていません。

葉裏でひっそり

台風が近づいています。 お向かいのJAXA相模原キャンパスの特別公開も、2日目の日程が中止になり、宇宙科学探査交流棟も今日は臨時休館です。 「2日目なら行けたのに」という方は、本当に残念だったと思います。 博物館職員とし … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 葉裏でひっそり はコメントを受け付けていません。

養蚕日誌(6/22)明日の生きものミニサロンに登場!

博物館で育てているカイコは、4齢の4日目となりました。いよいよ、今晩あたりには眠に入り、週明けまでには終齢(5齢)になりそうです。 そんな中、明日(6月23日)は毎月恒例の「生きものミニサロン」の日です。梅雨時ということ … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ | タグ: , , , | 養蚕日誌(6/22)明日の生きものミニサロンに登場! はコメントを受け付けていません。

雨上がりの楽園

5月9日、相模原植物調査会のみなさんと緑区の生藤山へ調査に行く予定でしたが、雨が長引きそうな予報だったために中止にしました。ただ、4月に訪れていた楽園のオキナグサの種子を採りたかったので、小雨の中、現場へ向かいました。 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 雨上がりの楽園 はコメントを受け付けていません。

エゴノキの花とキアシドクガ

連休が明けて、展示の入れ替えやメンテナンスなどのために職員は出勤しておりますが、博物館は本日5月8日は休館日です。 昨日からの雨で濡れた地面には、エゴノキの花が落ちています。 この花が、博物館や木もれびの森周辺などで大発 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | エゴノキの花とキアシドクガ はコメントを受け付けていません。

エビネ咲く(4月18日)

春雨の朝、博物館の中庭を見るとエビネの花が咲き始めていました。 毎年、大型連休直前に咲き始めるのですが、今年はエビネも少し早めのようです。雨に打たれた花はまだ少しうつむき加減ですが、週末にはしっかり前を向いて咲きそろうは … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | エビネ咲く(4月18日) はコメントを受け付けていません。

雨の日クモの巣コレクション

お天気がぐずつくこの季節。今日はそれに加え台風の影響で空気がじっとり、朝から霧雨でした。 でもそのおかげで、細かな水滴をまとってキラキラ輝くクモの巣がいっぱい。霧雨から小雨に変わる中、思わず傘もささずに写真を撮りまくって … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | タグ: , , | 雨の日クモの巣コレクション はコメントを受け付けていません。