デッサン・木を描く教室の参加について

8月30日、31日に市民大学主催で女子美術大学コースのデッサン・木を描く教室にみどり会々員3名が参加した。

先生からデッサンについて「構図をしっかり定め、細かく観察すること」等の説明を受けた後、屋外の木のスケッチとなった。
最初は鉛筆で描き、ある程度描いた時点で木炭描きへ移ったが濃淡の出し方で四苦八苦であった。

最後に皆さんが描いた絵を並べ、自作の横で絵を描いた思いを述べると共に先生の講評があった。
皆さんから①無我夢中であった。②充実した時間を過ごした等の言葉が聞かれた。

IMG_4900

IMG_4907

3名の作品

3名の作品