活動報告

*2018年 東日本大震災復興支援・布草履1000足&手作り品展示販売は3日間、好天にも恵まれ沢山の方にご来場頂きました。青い鳥グループの手づくり品販売やワークショップ、福島の仮設住宅にお住まいの方からの委託販売だけでなく、
毎年恒例となりました津久井消防署によるAED体験、相模原市防災協会による起震車体験に加えて、今年は津久井消防署からミニ消防車も来て下さいました。津久井クリーンセンター&シゲンジャー!による資源ゴミの分別クイズにも多数の方が参加されていました。
今回はステージイベントも行い、沖縄三線ちゅらーず&竜宮のつかいの方々、メイプルスポーツスタジオOHANAさん、大道芸人たけちゃんさん、和太鼓 結さん、紙芝居 お話あいあいさん、FM HOT839・TDH19スタッフ&*mika*さんがステージを盛り上げて下さいました。また、福島県「特定非営利活動法人ザ・ピープル」理事長 吉田恵美子さんも応援に駆けつけてくださいました。
今回のイベントでお買い上げ下さった皆様、ご協力下さった皆様に感謝申し上げます!!

✳︎平成30年3月10,11日 の二日間、ふれあいの館で開催しました東日本大震災復興支援『花は咲く』におきましては沢山の方にご来場頂き有難うございました。
震災直後の写真の展示、福島の仮設住宅に住む方々と青い鳥グループの手作り品の販売を行い、ご来場の方々からは貴重なお話を聞かせて頂いたり、品物をお買い上げいただく事で被災地への寄付をして頂きました。皆さまには感謝致します。
これからも支援活動を続けていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

花は咲く 展示  花は咲く2

花は咲く1

*平成29年4月30日から5月2日日まで津久井湖観光センターで開催しました『布ぞうり1000足&手作品 展示・販売』では、300足の布ぞうりと手づくり品を皆様にお買い上げ頂きました。
 相模原市を通して大船渡市へ寄付をさせて頂きました。また、相模原市社会福祉協議会・津久井地区社会福祉協議会へ社会福祉支援のための寄付をする事が出来ました。ありがとうございます。
 特定非営利活動法人ザ・ピープルの新店舗に布ぞうりと手づくり品を寄付させて頂きました。

*社会福祉法人相模原市社会福祉協議会より感謝状を頂きました。

EPSON MFP image

*平成28年6月26日 北の丘センターにて、手づくり品と布草履80足を販売できました。その収益と皆様からお預かりした募金と合わせて10万円を熊本後方支援としてれんげ国際ボランティア会に送りました。ご協力頂いたすべての皆様に感謝致します。引き続き支援活動を行っていきます。

*平成28年5月2日から4日まで津久井湖観光センターで開催しました『布ぞうり1000人展&手作り市』では、442足の布ぞうりを皆様にお買い上げ頂きました。また皆様からは募金8万9千626円をお預かりしました。 募金と布草履等の売り上げを合わせた20万円を熊本県玉名市NPOれんげ国際ボランティア会に後方支援金として、5月14日にザ・ピープルさんが直接届けてくださいます。
さらに、相模原市を通しての大船渡復興支援および相模原市社会福祉協議会・津久井地区社会福祉協議会へ社会福祉支援のための寄付をする事が出来ました。ありがとうございます。
『起震車体験』では2時間で90人の方、『AED講習会』では小さいお子様をお持ちのお父様や、過去に講習を受けられた方が再確認をされる姿も見られました。相模原市防災協会・津久井消防署のご協力に感謝致します。
P1000613-2