9月のカレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

各月の日記

非公開の日記

2017年
09月01日
15:31

肝機能を知る「γ-GTP」と「ALT」

健診でよく聞く肝臓機能の異常を見る「γ-GTP」と「ALT」

「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓は、ダメージを受けていても、ほとんど自覚症状がないそうです。
気付かないうちにダメージを受けているかもしれない肝臓の状態を知るためにも、健康診断で「γ-GTP」や「ALT」などの数値をチェックすることが大切です。


γ-GTP

解毒作用を行う代謝酵素。肝細胞が壊れると血液中に流れ出るため肝臓のダメージ度の指標となる。お酒の飲み過ぎや肥満によっても数値が上がる。

ALT

アミノ酸の代謝に関わる酵素で、主に肝臓に存在する。「γ-GTP」同様に肝細胞が壊れると血液中に流れ出るため肝臓のダメージ度の指標となる。
  • 健康・生活

スポンサー

  • 相模法律事務所