2月のカレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最近のコメント

非公開の日記

2018年
02月09日
00:29

商店街カメラ

某ハンバーガーショップで「塩多目」オプションのポテトが大好きだったのですが、最近は健康上の不安からポテトではなくて「サラダ」を注文するようになりました。かつての私を知っている方からは信じられないでしょう。ところで、塩多目にすると、「そんなには使わないよ」と思うくらいの量の塩をポテトSの紙袋に入れてくれます。一度是非お試ください。

中野区では、駅前の商店街において、画像解析をできるカメラを設置して、来訪者の年齢層をデータ化していく実験を始めるそうです。サンモールの奥には外国人観光客もたくさん来るマニアックポイント「中野ブロードウェイ」が控えており、普通の商店街とは全く別の客層なのか、やっぱり同じ客層なのか。時間帯によって「普通時間」と「マニア時間」があるか。興味が尽きません。
果たして外国人の顔というのは日本人とは別のプログラムで解析されるのか、同じプログラム(さらには仕組みも)で解析されるのか、おそらくは「だいたい」で通じるのでしょうが、気になってしまいます。
一定の年齢層以上の方ですと、コンビニで「気づいたよ、5秒前って30代女性を選んだこと」なんて冗談もあるくらいですから、それがAIになることで人間的な迷いも払拭されるのか。あれこれ考えてしまいます。

私にとっての中野といえば、年末年始とゴールデンウィークと夏休み。とくにゴールデンウイークは連日でありまして、その際の上記解析結果において「おっさん」と「10代20代女性」がどの程度増えるのかが一番興味あったりいたします。

画像データは解析後破棄されるという中で、このデータ自体がオープンデータ化されて公開されるのか、まずは、概要だけかもしれませんが、結果を見守りたいと思います。

スポンサー

  • 相模法律事務所