イソウロウグモ」タグアーカイブ

春を待つシロカネイソウロウグモ

立春を過ぎたのを見計らったかのように、2月だというのに時々暖かい日があります。 この日(2月6日)もそういう日で、草木の間をよーく見ると、クモの糸が張り渡されているのがかすかに見えます。おそらく徘徊性の種が移動した後でし … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , | 春を待つシロカネイソウロウグモ はコメントを受け付けていません。

シロカネイソウロウグモ

先日ご紹介したズグロオニグモは夜行性ですが、昼間、その網にキラキラと銀色に光るものがついている事があります。 シロカネイソウロウグモです。体長3mm程度で腹部が独特の色と形をしています。主にジョロウグモやオニグモなどの網 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , , , , | シロカネイソウロウグモ はコメントを受け付けていません。

ちょっとこわい居候

これはチリイソウロウグモのオスです。 「イソウロウ」という名前の通り、他のクモの網に侵入して、餌をかすめとって暮らしています(これを「盗み寄生」といいます)。 まれに宿主のクモを捕食してしまう事もあるそうですが、この網の … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | ちょっとこわい居候 はコメントを受け付けていません。