活動報告 2019 4月~6月

Pocket

2019年 4月20日 定期総会

来賓の方8名のご出席を頂き、危機管理局・鈴木副監理官、市自治会連合会坂本会長、河本県会議員の方から祝辞を頂きました。会員数(団体会員:14団体、個人会員:70名)出席者:23名、委任者:32名(過半数:42名)

総会成立、議案書の通り2019年度の活動の承認を頂きました。

5月11、12日市民若葉まつり

市役所通り市民会館前にて開催した。参加会員はお手伝いボランティアも含めて延べ42名でした。暑かったため、うどんやコーヒーの売れ行きは今一つでした。

前景1代表1

テントの全景          代表のあいさつ

お手伝い2大槻議員お手伝い1

大槻議員(左から2人目)は防災マイスターで当会の顧問です。 お手伝いの方々ありがとうございました。

6月15~16日災害ボランティアコーディネータ養成講座 開催受講者は4名でした。2日間お疲れさまでした。

21

6月29日 防災とボランティアの集い   市立相武台小学校にて

相模原市生協さんはローリングストックの学習と災害時の食事と試食について

4 SSV会員と日赤さん2 生協さん

相模原市赤十字奉仕団は救命救急法体験を

3 日赤さん4383 日赤 実演

4384 生協実演2簡易トイレ

SSV会員は家具の転倒防止対策、ブレーカの電源遮断、簡易担架、ブルーシートによるテントの展示とロープワークをしました。