第3回 6/22 森の娯しみ

Pocket

仮払機2台、燃料、移植ごて、手鎌、剪定バサミを麻溝管理事務所から借用しました。ご厚意により会員の車にて運搬です。
残念ながら、手違いがあって刈払機が使えませんでした。次回は必ず使えるようにしたい。
参加者は10名でした。
会員間の連絡にLINEを使っている。ベルが鳴るのがうるさい!と。そこでLINEの着信音の調整を皆さんと学びました。
相模原市森づくりパートナーシップ活動保険、市民活動サポート補償制度が、自動的に運用されていることをお知らせしました。
また、自主開催の行事には、毎回相模原市社会福祉協議会を窓口にして、ボランティア行事用保険に加入することを報告しました。
「安全作業のしおり」を作成したので、本日の参加者に配布した。
今日の作業は、軽井沢緑地通り道路際の草刈を実施しました。選択的除伐を行った。ムクノキ、ヒメコウゾ、サワラ、ムラサキシキブ、サンショウ、ネムノキ、ニシキギなどなど、事前にチェックしたあった方が良いなという木々を残しました。
30分毎に休憩し、また作業。湿度が高めで蒸し暑いので、10時40分には作業を終了しました。
車に乗せて、管理事務所にお返しに。鎌は洗ってしまいました。

作業の振り返り
・タケ熊手が欲しい
・手鎌を研ぎたい(砥石が欲しい)
・大ガマを使いたい

https://cocomomonokai.blogspot.com

公式ホームページは、こちらです。併せてご覧ください。