さがみはら地域ポータルサイト|SNS

トップページ

 事 業 案 内    

 


コミュニティビジネス

コミュニティビジネスとは、市民が主体になり、地域で抱える課題やニーズを『ビジネス』の手法(有償サービス)により解決・実現していくあらたな取組みで、地域産業の振興やコミュニティの再生など、地域の活性化につながるものとして期待されています。また、高齢者や子育ての支援・環境保全・商店街の活性化など、身の回りのあらゆる課題や問題をビジネスチャンスとすることが出来ます。
コミュニティビジネスは、地域の「困った!」に応え、安心・快適で、より豊かな地域を創造することを目指す取組みです。また、働く人の生きがいや働きがいにもつながる活動ですので、シニアネット相模原の事業活動としてNPO法人活動をすすめてまいります。

シニアが地域で楽しくコミュニティビジネスを。

 さまざまなキャリア、経験と人脈を生かした会員が同じ目的、目標を持つ者同士がワーキンググループを個人または仲間と結成し、メンバー同士が密接に情報交流しながら得意分野を生かした自主、自律のサービス活動を行ない、シニアが参加しやすいプラットフォームを形成しながらコミュニティビジネスを創出していきます。コミュニティビジネスのサービス活動は自己責任型になるでしょう。

シニアの自主的活動で地域社会に貢献

 豊かな知識や技能、人脈を生かしてシニアが人生を楽しみながら生きがい(コミュニティビジネス・ボランティア・カルチャー、レジャー)を持って社会貢献ができるように、地域で自主的にコミュニティビジネスを行なうための他団体との交流活動やメンバー間の情報交流(メーリングリスト、交流会、事例発表会)、行政や大学、団体や企業などとパートナーシップを組む協働の事業の仕組み、コミュニティビジネスのための自己と全体とがリテラシー研修によって支援体制の場を作り提供します。(プラットフォームの提供)

好きなことと責任を取るとの間で

サービス活動はコミュニティビジネスとして成立することを目標に行われます。様々なワーキンググループの活動はグループ内の責任体制を明確にし、お客様へ迷惑をかけることはあってはならないのです。
ワーキンググループのリーダーのみならず各メンバーもお客様の要求に常に留意し質の向上につとめなければなりません。その上にお金のことも念頭に入れたマネジメントを行う必要があります。

事業活動

●シニア情報生活アドバイザー養成講座WG
・シニア情報生活アドバイザー養成講座事業
●IT集合型研修支援WG
・パソコン講習会事業 会場:公民館
・東林エクセル勉強会事業
・東林ワード勉強会事業
●IT集合型講習支援WG
・パソコン講習会事業 会場:西門プラザ
●IT訪問型研修支援WG
・パソコン訪問サポート事業
●ホームページ作成支援WG
・パソコン訪問サポート事業
・ホームページ作成支援事業
・ホームページメンテ支援事業
・観光マップホームページ事業
●HPB講習会WG
・ホームページビルダー講習会事業
●ビジネスサポート、会計・経理支援WG
・ビジネスサポート、会計・経理支援事業
●事務局WG
・パソコンアドバイザー研修事業
・事務局直轄事業活動
・さがみ百選ホームページ事業
・西門プラザCB協議会支援事業