さがみはら地域ポータルサイト|SNS

タマの会について

『 動物を考える タマの会 とは 』
   
平成4年1月にこの会は設立されましたが、当時は捨て猫や捨て犬が大きな社会問題であり、地域住民としてこの問題をどうするかを考えさせられた時期でした。
  
こうした動物問題を、人間と動物が限られた環境の中で共生する為の街づくりと環境問題と捉え、心ない一部の飼い主に簡単に捨てられ、そのあげく処分されてしまう状況を解決するために「犬、猫の不妊、去勢に関する陳情書」を相模原市に4,000名の署名を添え提出し、翌5年に採択されました。
以来19年、相模原市に於いては、「 相模原市犬、猫不妊去勢助成事業 」として多くの方に利用されております。