自然を守り育てる活動団体

トップページ

相模原市の木もれびの森

相模原市~木もれびの森~
関東では昭和40年以降、東京23区規模の平地林が開発により失われていくなかで、遺されてきた自然環境の良好な大沼・大野台地区に拡がる73haの広大なエリアを「木もれびの森」と呼んでいます。「木もれびの森」は、相模原市のみどりとふれあう拠点として誰もが容易に訪れ、憩い、癒され、楽しみ学ぶことができる市街地に囲まれた貴重な平地林であり、近郊緑地特別保全地区に指定し将来に亘って遺していくことが求められています。
しかし薪炭林は循環資源としての役目を終え、50年以上放置されたため衰退木も多くなり老いた高木の暗い森になっています。街の中にある森は明るく安全であることが大切です。

NPO法人相模原こもれびは、この木もれびの森の保全活動をしているボランティア団体です。

「NPO法人相模原こもれび」のウェブサイトはこちらです。

 

          

 

最新記事

  • 緑の少年団活動を支援しています。

    2018/10/18

    http://ktm.or.jp/contents/midoribokin/syounen/index.html 緑の少年団をご存知ですか ~~ 緑の少年団とは、次の世代を担う子どもたちに緑の大切さや必要性について身を持 …

  • 10月17日 ゆっくりウオーキング第3回目を開催します。

    2018/10/07

    10月17日 ゆっくりウオーキング第3回目を開催します。 大野台小学校裏の緑道にお集まりください。ゆっくりと木もれびの森の中を、花や木々など季節で見ごろをご案内しながらイヌシデ広場まで、ご案内します。 古淵駅改札口前でも …

  • 大学生の研究を支援しています

    2018/09/23

    大学生の論文作成のため、木もれびの森での研究に支援しています。 2018年3月大学学士論文作成のため一年間当会の活動に参加されながら、 下記の論文を作成されました。 タイトルは、「木もれびの森の変化と森に対する近隣住民の …

  • 2018ボランティアチャレンジスクール

    ボランティアチャレンジスクールの受け入れ

    2018/09/15

    今年も、中高生のボランティアを受け入れました。 毎年夏休み期間中に実施されている相模原市の「ボランティアチャレンジスクール」で、体験日を設けています。 この夏は、8月19日(日)当会の定例活動日に実施しました報告の一部で …

  • イオン古淵店 「幸せの黄色いレシートキャンペーン」

    2018/09/04

    2017.03.06 イオン古淵店 「幸せの黄色いレシートキャンペーン」の助成先団体に登録されました。4月より、毎月11日のイオン・デーには御支援よろしくお願いします! 2018年3月には、年間の助成金をいただきました。 …

  • 緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰を授与されました。

    2018/08/30

    第12回「みどりの式典」(内閣府主催)が、平成30年(2018年)4月27日(金曜日)に憲政記念館において開催され、この式典の中で、緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰が行われました。特定非営利活動法人相模原こもれびは、こ …

  • 平成25年11月、相模原市の認定を受け「指定NPO法人相模原こもれび」となりました。

    2018/08/30

    平成23年6月の地方税法の改正に伴い、特定非営利活動法人(NPO法人)の活動を支援する税制上の措置が講じられ、都道府県と市区町村が、一定の要件を有するNPO法人を条例で個別に指定することにより、当該NPO法人に対する寄附 …

  • 木もれびの森のガイドブックができました

    2014/08/18

    木もれびの森のガイドブックができました、無料配布しています。 平成25年度相模原市民協働事業で作成し、4月発行しました。 NPO法人相模原こもれびのウエブサイト内にある案内ページは、こちらです。 こちらで全頁をご覧になれ …