「SDGs 一緒に変える 繋がる そして変わる」

相模原の地域ビジネスを考えるセミナーを開催
相模原市は、SDGsの理念を踏まえ、地域課題の解決や「誰一人取り残さない」持続可能なまちづくりに、共に手を携え
取り組んでいただいている企業・団体の方々を「さがみはらSDGsパートナー」として登録するなど、連携体制の強化を
推進しています。
この度、相模原の活性化や住みやすい街づくりの実現を目指して活動する市民団体「相模原をプロデュースする会」主催により、
オンラインセミナー(Zoom)を開催します。
互いの取組を知ることで、持続可能な社会を共に創るヒントを見つけていただきたいと思います。
多くの方のご参加をお待ちしています。
タイトル:「SDGs 一緒に変える 繋がる そして変わる」
日時:令和3年3月13日(土)13時-15時
内容:基調講演、SDGsパートナーの取組事例紹介、グループディスカッション
対象:相模原市SDGsパートナー、SDGsに関心のある市民、団体など
参加費:無料
申込:「相模原をプロデュースする会」Facebookより事前アンケートを提出
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfvisO7IYnevjnquM6EKTkovPhP-4T1lnaY54qtxe47Idgkyw/viewform
締切:3月12日(金)
 さがプロチラシ(20210313)

目指すは住みたいまちナンバーワン!”