相模の大凧まつり

相模の大凧まつり
天保年間(1830年頃)から受け継がれてきた相模原市の伝統行事の一つです。新磯(新戸、上磯部、下磯部、勝坂)地区で、「相模の大凧文化保存会」によって活動が続いています。

日時
平成26年5月4日(日)・5日(月・祝日) 午前10時から午後4時まで
(大凧揚げは風の状況による)
開催場所
相模川新磯地区河川敷会場
(1)新戸会場(新戸スポーツ広場)
(2)勝坂会場(相模川河川敷)
(3)下磯部会場(相模川河川敷)
(4)上磯部会場(三段の滝下広場)
凧の大きさ
新戸会場:8間四方   下磯部会場:6間四方
勝坂会場:5.5間四方  上磯部会場:6間四方

 

 

カテゴリー: 南区 パーマリンク