SHAFE 卓球 相模原 八王子 男女 初中級

トップ

Pocket

SHAFE(社風)

卓球を障害・国籍問わず、また精神疾患を持つ代表が楽しく卓球を競技向上して交流する会。

コンセプト
社会に優しい風をふかせるの略称がSHAFEになります。
相手の体力やレベルに合わせて協調し合いながから交流も含めてレベルを上げていきます

目的
まずは卓球を楽しむことはもちろん、卓球に通じて孤独をなくすコミュニティ、体力向上させ日々の活力と障害者は神奈川予選大会に良い成績を残せるために活動を行う

対象
男女問わず、年齢50代くらいまで
レベルは初級が好ましいが未経験でも可能。
障害や国籍も問いません。(サウンドテーブルテニス不可能や介助なしで来れる方まで)

代表自己紹介
栗原 祐人

家庭内暴力により不登校、引きこもりをえて中学に非行にも走るも、スクールカウンセラーに救われ、通信制高校で勉学に励み高校三年生のときに色々と重なり鬱が発症、卒業後に病院のデイケア(鬱のリハビリ)のプログラムの一つ卓球に出会い、第13回目神奈川県予選トーナメントに優勝後、令和四年の栃木いちご一会全国障害者スポーツ大会にて銀メダル獲得

https://twitter.com/teamshafe?t=lFVmiNCpZBIprXoKsuSkJg&s=09