10月16日 鶏肉のバジル焼き


【10月16日の給食】
鶏肉のバジル焼き、粉ふきいも、ごまドレッシングサラダ、大豆とベーコンのトマト煮、小魚アーモンド、ごはん、牛乳(896kcal)

今日は、小魚アーモンドを提供しました。
アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEには血行を良くしたり、肌荒れを予防したりする効果があります。また、煮干にはカルシウムが豊富に含まれており、カルシウムには骨や歯の形成、神経や筋肉の働きを正常に保つなど、さまざまな役割があります。どちらも必要な栄養素です。残さずしっかり食べてくださいね。

カテゴリー: 肉料理 | コメントは受け付けていません。

10月13日 春巻き&きのこ入りしゅうまい


【10月13日の給食】
春巻き&きのこ入りしゅうまい、ひじきマリネ、チンゲン菜の炒め物、麻婆豆腐、ごはん、牛乳(822kcal)

今日はひじきマリネに使われている「お酢」についてお話します。
お酢は、お酒を発酵させてできる調味料です。 お酢のことを英語で「Vinegar(ビネガー)」といいますが、その語源はフランス語の「vinaigre(ビネーグル)」です。「vin」はワイン、「aigre」は酸っぱいという意味で、ワインが酸っぱくなったものがお酢であることがわかります。中国や日本でも、お酢のことを昔は「苦酒(からさけ、にがさけ)」と呼んでいました。お酒が酸っぱくなってしまったことに由来する言葉で、「vinaigre(ビネーグル)」と同じくお酢がお酒からできていたことが分かります。

カテゴリー: その他料理 | コメントは受け付けていません。

10月12日 さわらのみそマヨ焼き


【10月12日の給食】
さわらのみそマヨ焼き、梅ゆかりあえ、おじゃがもち、鶏くるみそぼろ、すまし汁、ごはん、牛乳(878kcal)

今日の梅ゆかり和えには、カリカリ梅が使われています。カリカリ梅とは、梅を青梅のうちに収穫し、カルシウムを使うことにより果肉が柔らかくなることを防いで、カリカリとした食感を残すように漬け込んだ調味梅漬けのことです。梅は中国では紀元前から酸味料として用いられていて、塩とともに最も古い調味料だとされています。日本語でも使われる、良い味加減や調整を意味する単語「塩梅(あんばい)」とは、元々は梅と塩による味付けがうまくいったことを示した言葉だそうです。

カテゴリー: 魚料理 | コメントは受け付けていません。

10月11日 てりやき豆腐ハンバーグ


【10月11日の給食】
てりやき豆腐ハンバーグ、きのこサラダ、ほうれん草とコーンのソテー、木の葉揚げかにあんかけ、りんご 、ごはん、牛乳(873kcal)

今日は「木の葉揚げかにあんかけ」に使われている「カニ」についてお話したいと思います。
カニといえば、タラバガニやズワイガニが有名ですね。しかし、実はこのどちらかは生物学上、カニの仲間ではないのです。さて、どちらでしょうか。正解はタラバガニです。タラバガニはヤドカリ科で、生物学上はヤドカリの仲間なのです。足の本数も、ズワイガニやカニの仲間が5対10本であるのに対して、タラバガニは一見4対8本しかありません。でも実は、タラバガニの残り2本の足は、甲羅(こうら)の中に隠されているんですよ。機会があればぜひ見てみてくださいね。

カテゴリー: 肉料理 | コメントは受け付けていません。

10月10日 オムレツ&チリコンカン


【10月10日の給食】
オムレツ&チリコンカン、ブロッコリーの塩こうじあえ、ハニーシナモンポテト、野菜とベーコンのスープ、ブルーベリージャム、パン、牛乳(861kcal)

今日、10月10日は「目の愛護デー」です。なぜ10月10日なのかというと、「10」という数字を90度回転させると目のように見えるからだといいます。
目の愛護デーにちなみ、今日はブルーベリージャムを提供しました。ブルーベリーは、アントシアニンという色素を多く含んでおり、この色素が目の疲労回復に役立ちます。これを機会に、みなさんもぜひ目の健康について考えてみてくださいね。

カテゴリー: その他料理, イベント | コメントは受け付けていません。