12月22日 冬至献立

赤米ごはん

牛乳

ぶりのゆずみそだれ

ほうれん草のじゃこあえ

切干大根のピリ辛炒め

かぼちゃの煮物

867kcal

 

12月22日 冬至献立

冬至は一年で一番夜が長い日です。気候も寒く体調を崩しやすい時期でもあります。昔からかぜ予防としてゆず湯に入ることや、かぼちゃを食べる風習が伝えられてきました。

給食では、ゆず果汁を使った「ぶりのゆずみそだれ」と、「かぼちゃの煮物」が登場しました。

カテゴリー: 和食   パーマリンク

コメントは受け付けていません。