12月20日 かぼちゃグラタン

【12月20日の給食】

かぼちゃグラタン、ナポリタン、ツナサラダ、れんこんチップス、りんご、パン、牛乳(831kcal)

12月22日(日)は、一年で最も日が短い「冬至」。日本には、冬至に無病息災を祈って「かぼちゃ」を食べる風習があります。

かぼちゃは別名「なんきん」と呼ばれ、冬至には、このように名前に「ん」がつく食材を食べると“運をよびこむ”と伝えられています。今日の給食には、一足早く「なんきん(かぼちゃ)」「れんこん」「にんじん」を取り入れました。

カテゴリー: その他料理   パーマリンク

コメントは受け付けていません。