デリバリー方式による中学校給食について

基本的な考え方

栄養バランスを考慮した安全安心な給食とするため、地場農産物を積極的に活用するとともに、市の栄養士が献立作成から食材の発注までを行い、調理・盛付・学校への配送は、民間の調理事業者に委託しています。
また、利用しやすい給食を目指してインターネット予約や1日単位、在校時一括予約ができるなど、保護者の利便性を高めるとともに、望ましい食習慣の育成や食育を推進するため、教育の一環としての給食を進めていきます。さらに、平成29年1月からは、新たに温かい汁物の提供を開始し、今後も徐々に改善を加え、おいしく、より良い給食作りに努めていきます。

中学校給食リーフレット(試食会用)

ブロックの構成について

市内でデリバリー方式の給食を実施する30校を5ブロックに分け、給食の提供を行っています。献立内容については、30校で毎日同じものを提供しています。
各ブロックの構成は次のとおりです。

ブロック 学校名
A 大野南中、上鶴間中、大野台中、谷口中、新町中、鵜野森中、東林中
B 相陽中、相模台中、麻溝台中、緑が丘中、相武台中、弥栄中、若草中、由野台中
C 大野北中、共和中、中央中
D 上溝中、田名中、清新中、上溝南中
E 大沢中、旭中、相原中、小山中、内出中、北相中、内郷中、藤野中

給食費について

給食費は、1食(主食、副食、牛乳)315円です。給食は、事前に専用の払込用紙を使ってコンビニエンスストアで支払ったあと、予約してください。
なお、牛乳のみ注文する場合は、52円(平成28年度)となります。
また、牛乳アレルギーや乳糖不耐症などで、牛乳が飲用できない方は、牛乳を除いて給食を用意(※1)しますが、この場合の給食費は263円(平成28年度)となります。      (※1) 事前に「飲用牛乳除去申出書」を提出していただきます。

給食の申し込みについて

給食を利用するには、給食予約システムでの予約が必要になります。このシステムを利用するためには必要な手続きがありますので、「相模原市立中学校給食 早わかりガイド」、「相模原市立中学校給食予約マニュアル」をご覧下さい。

中学校給食早わかりガイド(VOL9)
中学校給食予約マニュアル(Vol.10)

これまでの取り組みについて

相模原市の中学校給食は、平成20年11月に「相模原市立中学校完全給食実施方針」を策定し、市内中学校37校のうち城山・津久井学校給食センター所管の7校についてはセンター方式を継続するとともに、他の30校については選択制のデリバリー方式により、全校で完全給食(※2)を実施しています。
教育委員会では、デリバリー方式による完全給食の開始から3年経過した平成25年6月に「相模原市立中学校給食検討委員会」を設置し、実施状況の評価・検証、今後の中学校給食の提供方法等についての検討を行い、平成27年4月に「将来的には生徒全員喫食による完全給食をめざし、当面は現在のデリバリー給食の改善を進める」との答申をいただきました。
検討委員会からの答申の趣旨を重く受け止め、平成20年11月に策定した完全給食実施方針の一部を平成28年2月に改訂し、平成29年1月から汁物提供を開始するなど、デリバリー給食の改善を図っております。
(※2) 完全給食=「パン又は米飯、ミルク及びおかず」である給食

相模原市立中学校給食検討委員会答申
市立中学校完全給食実施方針

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。