相模原のママによるママのためのサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • ゴミ削減

ゴミ削減

資源を有効に使うために 引き続きごみ・資源の分別にご協力を

びん類、かん類、ペットボトル、プラ製容器包装などは、一般ごみの袋には入れずに分別してください。 ◎なぜ分別するの? 分別することで、資源としてリサイクルが可能になります。また、ごみの減量化や最終処分場を長く使うことにつな …

家電リサイクル法対象品の指定引取場所が開設されました

対象品を市の受入れ施設ではなく、直接持ち込むことで、運搬手数料1,600円/1品がかかりません。 ※対象品を直接搬入する場合のみ。戸別収集する場合の手数料に変更はありません。また家電リサイクル料金もこれまでどおり必要です …

4Rキッズスクール開講 夏休みに4Rを体験! 君も今日から4Rキッズ!

自由研究や夏の思い出に、楽しく4R(リフューズ、リデュース、リユース、リサイクル)について学びませんか。 https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kids/1023678.html …

《助成》生ごみ処理容器の購入費

家庭用生ごみ処理容器を購入する場合、助成金を交付します。 対象⇒市内在住で、過去5年以内に生ごみ処理容器購入助成を受けていない人 対象容器⇒家庭用の2,000円を超える生ごみ処理容器 ※非電動式(コンポスト化容器等)は1 …

リサイクルスクエア

【どんなところ?】 家庭から排出されるごみの減量化・資源化に関する情報を提供し、4R【リフューズ、リデュース、リユース、リサイクル】の理解を深めてもらうための施設です。 ◎リサイクルスクエアでは、こんなことができます! …

《オンライン》ダンボールコンポスト学習会

※2/15の広報さがみはらにはソレイユさがみでの開催予定でしたが、オンライン開催に変更になりました 家庭で気軽に取り組める生ごみ堆肥化の学習会です。 初めての方、経験者の方もお気軽にご参加ください。 YouTubeライブ …

《フードドライブ》津久井クリーンセンターで食品の受け入れを開始

家庭から出る食品ロス(まだ食べられるのに廃棄される食品)を減らすため、家庭の余剰食品を受け入れる場所として、新たに津久井クリーンセンターに窓口を開設。 直接、持ち込んでください。 現在市内4カ所で受け入れています 〇市役 …

プラ製容器包装を正しく分別しよう

週1回の容器包装プラの日に出せるプラスチックは、商品を入れたもの(容器)や包んだもの(包装)で、プラのリサイクルマークが目印です。 中身を使い切り、洗うか汚れをふき取ってから出してください。 ✖これは一般ごみです ・プラ …

資源を有効に使うために みんなで協力しよう エコなまち

《資源・容器包装プラの分別 危険な異物を混ぜないで》 資源・容器包装プラのなかに、火災やけがにつながる危険物の混入が増えています。 正しく分別したつもりでも、出す前にもう一度、確認してください。 ■危険物が入っていると・ …

リユース家具の譲渡

家庭から出された粗大ごみのうち、再使用できる家具類を補修・清掃したリユース(再使用)家具。毎月抽選で譲渡 ※大きさによって譲渡金額が異なる。 会場⇒橋本台リサイクルスクエア、麻溝台リサイクルスクエア ※当選番号を各リサイ …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © こみかる・きっず相模原 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.