9月6日 冷しゃぶ


【9月6日の給食】
冷しゃぶ(ごまドレッシング)、五目ビーフン、さつまドック、ごはん、牛乳(882kcal)

今日の五目ビーフンの中には、玉ねぎが入っていましたね。
玉ねぎを切るときに目が痛くなった、涙が出た、という経験をされたことがある方はいませんか?
原因は、玉ねぎに含まれている「硫化アリル」という成分にあります。玉ねぎを切った瞬間この成分がガス化し、目の粘膜に刺激を与えるのです。少しでも目の痛みを和らげるには、このガスが出にくくなるように玉ねぎを冷やして切ったり、水中めがねをつけて目を完全に覆ってしまったりすると良いそうです。良かったら試してみて下さいね。

カテゴリー: 肉料理 | コメントは受け付けていません。

9月5日 ホキのみそ焼き


【9月5日の給食】
ホキのみそ焼き、煮浸し、鶏くるみそぼろ、豆腐とえのきのすまし汁、りんご、ごはん、牛乳(838kcal)

今日はデザートにりんごがつきましたね。りんごは、古く中国を経由して渡来し、西欧でのりんごの普及以前に日本でも栽培されていました。
林檎(りんご)は中国語であり、「檎」とは生活の役に立てるために飼育する「家檎(かきん)」の「禽」のことで、「鳥」を意味します。果実が甘いので、林に鳥がたくさん集まったことから、「林檎(りんご)」と呼ばれるようになりました。「林檎」は、漢字の読み方のひとつである漢音で「キン」、呉音で「ゴン」と読まれることから、「リンキン」や「リンゴン」などと呼ばれ、そこから「リンゴ」と呼ばれるようになったそうです。

カテゴリー: 魚料理 | コメントは受け付けていません。

9月4日 鶏肉のから揚げ


【9月4日の給食】
鶏肉のから揚げ、きんぴらごぼう、海藻とツナのサラダ、生揚げの中華あん、ごはん、牛乳(875kcal)

今日は夏休み明け初めての給食でしたね。皆さん夏休みはいかがでしたか?
今日の生揚げの中華あんには、えびが入っていましたね。えびは赤い色をしていますが、実は生きている間は赤くないえびも多くいます。
えびの体を覆っている殻には、「アスタキサンチン」という色素が含まれています。この色素が、たんぱく質と結合して青黒い色をしているのです。加熱した瞬間に仲良くしていたアスタキサンチンとたんぱく質が離れ離れになり、さらに酸素によって酸化して、アスタシンという物質になり、綺麗な赤色に変化を遂げるというわけです。まるで手品のようで面白いですよね。

カテゴリー: 肉料理 | コメントは受け付けていません。

9月献立カレンダー・献立予定表

給食カレンダー9月
献立予定表9月

9月分の献立カレンダー・献立予定表を掲載するので、ご確認ください♪

★9月の行事・イベント給食の予定★
8日(金):「重陽の節句給食」
【さばのカレー揚げ、菊花和え、花がんもの煮つけ、豚肉の生姜炒め、梨など】
 「重陽の節句(9月9日)」は、菊の花を漬けた「菊酒」を飲み、無病息災や長寿を願う日として知られています。この風習は中国から伝わったもので、中国では昔から「菊には“不老長寿”の効能がある」と信じられてきたそうです。
 8日の給食では「菊花和え」を提供します。菊の上品な香りを感じながら、無病息災を願って味わってもらえたらと思います。

14日(木):新メニュー「タンタン麺スープ」を提供します♪
【ホイコーロー、ナムル、ナッツごぼう、タンタン麺スープなど 】
 みそベースのタンタンスープに、春雨を浮かべた「タンタン麺スープ」を提供します。ピリッと辛く、ごまの香りのよく効いたタンタンスープは、春雨によく絡み、食が進むこと間違いなしです!お楽しみに!

19日(火):「食育の日給食」
【いものかき揚げ(がね)、笹かまのかわり揚げ、青菜のくるみ和え、なすと豚肉のみそ炒め、冬瓜のスープなど】
 食育の日にちなんで、旬を迎えた“さつまいも”を使用した「いものかき揚げ」を提供します。さつまいもを細く切ってかき揚げにした姿が「カニ(鹿児島弁で“がね”)」に似ていることから、鹿児島では「がね」と呼ばれ、郷土料理として親しまれているそうです。「さつまいも」のやさしい甘みを味わってくださいね♪
 他にも、夏が旬の「冬瓜」や、地場産の野菜をたくさん使用しますので、じっくり味わってもらえたら嬉しいです。

カテゴリー: 献立予定表 | コメントは受け付けていません。

7月19日 みそかつ

【7月19日の給食】
みそかつ、いかハムサラダ、スパイシーポテト、ラタトゥイユ、ピーチゼリー、ごはん、牛乳(871kcal)

「ラタトゥイユ」はフランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理で、なす、パプリカ、ズッキーニ、トマトといった夏野菜を使った煮込みです。
同じ夏野菜の煮込み料理である「カポナータ」と混同しがちですが、こちらはイタリアのシチリア島およびナポリの伝統料理です。
どちらの料理にも使われている夏野菜には、体内の余分な水分や熱を取り去ったり、体の調子を整える働きがあります。
今日は1学期最後の給食でした。夏休み中も毎日しっかり食事をして、楽しく元気に過ごしてくださいね!

カテゴリー: 肉料理 | コメントは受け付けていません。