相模原おもちゃドクターの会では市内各所におもちゃの病院を開いています。子供達と一緒におもちゃを修理することにより、物を大切にする心、探究する心を養うことができれば大成功です。

トップ

Pocket

>おもちゃの病院さがみはらとは >お問合せ先 >更新履歴

あなたは、2012年4月3日から アクセスカウンター 番目のお客さんです

新型コロナウイルスにともなう休院・休館のおしらせ

2021/6/26:
 新型コロナウイルスの終息は見通しの立たない状況にあり、神奈川県でも7月11日まで蔓延防止の延長を余儀なくされています。
 皆様におかれましてはなんともやり切れに気持ちで一杯のことと存じます。

 さて、おもちゃ病院の開院ですが、現在の新形コロナウイルスの流行状況及びワクチン接種の状況から判断して安全が確保できる状況にないことから
 9月末まで休院することに決定しました。
 おもちゃもったいないセンターも9月末まで休館いたします。

 休院が永くなって申し訳ございません。
 早く新型コロナウイルスの終息を期待しています。

新着情報

2021/7/11:
 リコール情報を更新しました(モンスターボール モバイルバッテリー)
2021/4/25:
 Kid’s US.LAND gooday place相模原店でのおもちゃ病院は、閉院いたしました。
 おもちゃ病院をご利用をいただき、ありがとうございました。

「おもちゃの病院さがみはら」とは


おもちゃの治療(修理)を通じて子どもたちとふれあい、「ものを大切にする心」「科学する心」「創造する心」が生まれ育まれるよう伝えたいと願う、おじいちゃん・おばあちゃんたちのボランティアグループです。診療報酬は「子どもたちの笑顔」と「ありがとう」です。子供たちとの対話を大切にしています。
また、大人も一緒に使い捨て文化を見直し、ごみの減量化や資源化に対する意識の啓発を図っています。

・あなたの大切なおもちゃ、こわれてそのままになっていませんか?
・動かないといって捨ててしまおうと思っていませんか?
そんなおもちゃがあったら持ってきて下さい。それを直して、もう一度よみがえらせてくれるのが“おもちゃの病院さがみはら”です。

お問合せ先

最新記事