さがみはら地域ポータルサイト|SNS

トップページ

Pocket

「さがみはら 森の恵みと手入れ入門」について

森の恵みや手入れに関心を持つ入門者や森林ボランティアを対象に、相模原エリアを中心にした関連情報を集めたものです。内容は図書やホームページから基本事項を画像メインにピックアップして並べ、詳しい情報はそれらのリンク先から入手できるようにしています。
各ページにはページ内容をA4サイズ1枚に印刷できるPDFへのリンクがあり、「資料」ページでは全ページのPDF印刷もできるようにしています。紙資料としてご利用ください。
相模原市とNPO法人自遊クラブで企画・運営しています。ホームページの作成にあたり、画像や情報の提供をしていただきました多くの団体や関係者の皆様に感謝申し上げます。

https://www.sagami-portal.com/city/moribora/

 

最近の活動状況

10月17日(日)

今日は雨でしたので、串川ひがし地域センターで、安全作業の確認と、先月行った標準地調査結果から目標林型の協議をしました。
特に広葉樹林の目標は多種ありましたが、育ち過ぎたコナラ・クヌギを伐採して次世代の多様な広葉樹を育てたいとの意見や、多様な方法を行ってはどうかなどの意見がありました。
会議の後は、倉庫でノコ刃磨ぎ講習をして、刃物磨ぎと倉庫整頓を午前中に行い解散しました。
DSC_0002~2

10月9日(土)

今日の参加者は自遊クラブ10名。新しいメンバー2名の合計12名でした。
林野庁補助事業計画通り、歩道倒木処理を行いました。
人数が多いので2チームに分けて活動しました。
伊藤班は中央道から南北道の倒木処理をして歩き易くしました。倒木を動かすために、購入した倍力滑車が活躍しました。
天野班は沢道の倒木処理と周辺のササ刈りをしました。作業をしながらイベント用藤蔓とアオキの収集も行いました。
1ラジオ体操 ②DSC_0010 ③DSC_0011 ⑥1387
写真上をクリックすると写真が拡大します。

9月19日(日)

今日は12名の参加でした。土沢の森の林野庁助成事業計画にもとづき、午前中はチェーンソーの安全講習を林内で行いました。初めに機械の構造・扱い方の説明、次に未経験者を中心に丸太の輪切りを行いました。そして、前回調査したBエリア標準地隣の劣勢木の伐倒講習をして、樹高と樹冠長率の実測も行いました。
その後はAエリアの標準地に行って、毎木調査をしました。ここは平坦なBエリアと異なり、20~25度の傾斜地で、土壌流失防止の施業が必要と感じました。
IMG_6766 IMG_6771 IMG_6775 IMG_6776 IMG_6777 IMG_6787 IMG_6788 IMG_6790 IMG_6792
写真上をクリックすると写真が拡大します。

9月11日(土)

今日は普段のメンバー以外に4名の参加者があって、賑やかな活動になりました。
1人目は今月から始まる林野庁補助事業の初回調査に、まちむら交流機構から来られ、申請フィールドの面積調査・標準地の毎木調査と指導をして頂きました。調査結果から今後の施業方針と計画を詰めることになります。
2人目は、以前からこの森で活動している方が、合流されて一緒に調査をしました。
3人目は、インテリア擬木の開発をしている方が、以前に持って行った樹木の試作品を持って来て見せてくれました。今後は自遊クラブに入会して、流通に取り組むことになりました。
4人目は、かながわ森林塾で林業の勉強をしているメンバーが久し振りに参加して、標準地設置で勉強の成果を見せてくれました。
20210911
写真上をクリックすると写真が拡大します。

次回の活動日

11月13日(土)活動日(土沢の森)串川ひがし地域センター集合
11月21日(日)活動日(土沢の森)串川ひがし地域センター集合
12月5日(日)みかん収穫(根府川)淵野辺駅集合
12月11日(土)活動日(土沢の森)串川ひがし地域センター集合
12月12日(日)みかん収穫予備日(根府川)淵野辺駅集合
12月19日(日)活動日(土沢の森)串川ひがし地域センター集合