【実習生報告】 弥栄小の6年生 展示学を学びに

今回のブログは歴史分野の実習生が書いています。

9月20日(金)に、弥栄小学校6年生の83人が当館に来館されました。6年生たちは、日光へ修学旅行に行ったのち、「日光博物館」という展示発表を学校内で行う予定です。その展示発表に向けて、当館に博物館の展示を学びに来ました。

「日光の魅力を伝えたい」、「たくさんの方にみてもらいたい」、そのような気持ちを抱えた6年生は、様々な疑問を職員に伝えて、自分たちの展示に活かそうとしています。

「展示をする上で心がけることは?」、「解説文はどれくらいの文字数?」、学芸員や実習生に質問し、得られた答えや解説の内容を聞き取って、用紙いっぱいにメモを取る真剣な姿が見られました。

実習生からは特別展示室にある、実習生ミニ展示の解説を6年生たちに向けて行いました。どのように展示を工夫したのか、難しかったところは何かなど、自分たちの展示を反省しながら伝えるようにしました。楽しんで展示づくりをして欲しいなと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク