民俗むかしの写真」カテゴリーアーカイブ

民俗分野のフォトアーカイブをご紹介する連載のブログカテゴリーです

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.18・夏場のごちそう・酒まんじゅう)

「相模原の名物料理は何ですか」。しばしば聞かれることですが、私たちも古老の方々に質問しました。もちろん、いろいろな食べ物がある中で皆さんが揃って言われたのは「酒まんじゅう」です。写真は、平成8年(1996)7月に中央区田 … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.18・夏場のごちそう・酒まんじゅう) はコメントを受け付けていません。

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.17・キュウリの供え物)

たくさん保管している写真の中には、一見すると何を撮影したのか(どうして撮ったのか)不思議に思うものもあります。 下の写真は平成17年(2005)5月・南区上鶴間本町の撮影で、地域の氏神である長嶋神社の境内にある八坂神社と … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.17・キュウリの供え物) はコメントを受け付けていません。

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.16・粟作り)

市内のかつての畑作では、主に夏場に陸稲やサツマイモ、冬には大麦・小麦が作られていましたが、雨が少ない年では陸稲はほとんど収穫がないのに対して、粟(アワ)はたいていできたと言われ、明治時代の記録などを見るとかなり作られてい … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.16・粟作り) はコメントを受け付けていません。

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.15・この農具はどう使う?)

前回まで、麦などの脱穀の道具を使用している状況が分かる写真を紹介してきましたが、もちろん、そのほかの農業に関わる道具を使っているところの写真も保管しています。 次の写真は、水田の苗代に種を蒔く前に肥料を踏み込む大足(オオ … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.15・この農具はどう使う?) はコメントを受け付けていません。

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.14・脱穀の道具)

前回は、麦の刈り取りと脱穀の写真を取り上げましたが、いずれも昭和62年(1987)度制作の文化財記録映画「相模原の畑作」の際に撮影したものでした。映画では文化財記録映画という性格上、「相模原の畑作」に限らず、ほかの作品で … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.14・脱穀の道具) はコメントを受け付けていません。

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.13・麦の収穫)

 この職員ブログNo.4「サツマイモ植え」でも記しましたが、5月から6月はかつての農家にとってもっとも忙しい時期でした。5月上旬から始まる春の蚕の飼育は、一か月もすると蚕が繭を作り、No.6「養蚕②」で取り上げたように、 … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.13・麦の収穫) はコメントを受け付けていません。

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.12・相模原のワサビ作り)

相模原でワサビが作られていたことはご存知でしょうか。昭和3年(1928)に神奈川県から出された資料によると、当時の麻溝村(南区当麻・下溝地区)で50戸、上溝町に13戸のワサビ栽培が記され、家によっても異なりますがおおむね … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.12・相模原のワサビ作り) はコメントを受け付けていません。

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.11・相模原にも鵜飼いがあった)

鵜飼い(うかい)というと現在では岐阜県の長良川が有名ですが、かつては全国で行われていました。実は相模川でも、第二次世界大戦以前に南区当麻付近から上流の山梨県大月市にかけてと、相模川支流の道志川で鵜飼いが行われていたことが … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.11・相模原にも鵜飼いがあった) はコメントを受け付けていません。

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.10・川漁②)

前回は、平成4年(1992)度の文化財記録映画「相模原の川漁」製作の際に撮影された写真を紹介しました。実は博物館の建設準備の一環として、昭和62年(1987)~平成元年(1989)度にかけて川漁に関する調査を行っており、 … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.10・川漁②) はコメントを受け付けていません。

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.9・川漁①)

6月1日は、釣り好きの人々がまちに待った鮎漁の解禁の日です。毎年この時期には、多くの釣り人が川を訪れ、釣り糸を垂れる様子が新聞やテレビで伝えられます。 この欄でたびたび取り上げている文化財記録映画では、第11作として平成 … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No.9・川漁①) はコメントを受け付けていません。