月別アーカイブ: 2020年1月

ウグイスカグラは花盛り

1月29日、30日と、晴天と春を思わせる暖かいお天気になりました。 博物館の前庭のウグイスカグラが、もう花盛り! といっても、これは暖冬で若干早めということもありますが、元々真冬から咲き始める花です。 一斉には咲かず、同 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | ウグイスカグラは花盛り はコメントを受け付けていません。

生きものミニサロン「落ち葉や土の中の生きもの」開催しました!

今日(1月25日)の生きものミニサロンは、土壌動物がテーマでした。 普段は見えない落ち葉の下や土の中にもたくさんの生き物がいる事を実感していただくのが狙いです。 というと堅苦しいのですが、単純に「採集体験してみよう!」と … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , | 生きものミニサロン「落ち葉や土の中の生きもの」開催しました! はコメントを受け付けていません。

黄色いけどアオジ

博物館の周辺の樹林には、林床(りんしょう)がヤブになっている場所が少なくありません。冬、そんな場所に決まってやって来るのがアオジという鳥です。 上の写真の個体はオスですが、どこがアオジ?という色合いです。「森の木々が青々 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 黄色いけどアオジ はコメントを受け付けていません。

勝坂でバードウォッチング

1月19日、市内南区の国指定史跡、勝坂遺跡で「勝坂を学ぼう!自然観察 冬の里山でバードウォッチング」(文化財保護課主催)が行われ、お手伝いに行ってきました。前日の雪から一転、これ以上無いような快晴に恵まれました。 前日の … 続きを読む

カテゴリー: 報告, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 勝坂でバードウォッチング はコメントを受け付けていません。

シメの風切羽

相模原市立博物館は本日、1月16日まで機器設備等のメンテナンスのために休館となっております。明日17日から通常開館します。 さて、博物館のまわりの樹林や駐車場には、冬鳥のシメという鳥が来ています。この時期は群れることはな … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | シメの風切羽 はコメントを受け付けていません。

ただのカラス・・ではないカラス

ここにあげた写真は、市内でも県内でもなく、群馬県で撮影した写真です。 冬の田んぼに群れるカラスというと、特段珍しくもなんともないのですが、じつは、神奈川県内ではあまり見られない種類が写っています。 これは、ミヤマガラスと … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | ただのカラス・・ではないカラス はコメントを受け付けていません。

カワラノギクのタネ

博物館で栽培している相模川産のカワラノギクが今、結実しています。 昨年の台風19号による大水で、市内緑区にある保全圃場の一部が流失しました。 そこで、博物館で育てている株のタネを播いたり、栽培して発芽した株を移植しようと … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | カワラノギクのタネ はコメントを受け付けていません。

新年、開館しています!

明けましておめでとうございます。相模原市立博物館は昨日、1月4日から通常開館しています。 新年らしい鳥の写真でご挨拶・・ 住宅地などにも普通に見られる冬の鳥で、紋付き姿が凜々しいジョウビタキ(オス)です。 そして、おめで … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 新年、開館しています! はコメントを受け付けていません。