幼体」タグアーカイブ

少し似ているけど違うクモ2種

初夏から夏にかけて、林縁部などに姿を表すシロブチサラグモ。 体長5mm程度ですが、よく見ると陶器やガラスのようなつやがあり、美しい種です。 浅いドーム状の網を張って、その下にぶら下がります。 実はこの時期、似たようなクモ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , , , | 少し似ているけど違うクモ2種 はコメントを受け付けていません。

今朝出会ったクモ

「朝のクモは縁起が良い」という言い伝えがありますが(因みに全く逆の言い伝えもあります)、今朝歩いていて出会ったクモを紹介します。 ササグモ。徘徊性の種で、草地などでよく見られます。なぜかコンパクトカメラでもピントが合いや … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , , , | 今朝出会ったクモ はコメントを受け付けていません。

逆光が良い時もあります(クモ)

写真を撮る時には、太陽を背にして撮るのが、きれいに写す基本です。 クモを撮る時も、もちろんそうなのですが、網を写しこみたい時にはあえて反対側から「逆光」で撮る事もあります。 これは、光の当たり具合が美しいという理由だけで … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 逆光が良い時もあります(クモ) はコメントを受け付けていません。

ジョロウグモ成長中

いつも歩いている通勤路でも、最近、このクモが目立ってきました。 ジョロウグモです。 目の細かい円網の前後に不規則に糸を張り巡らせた、特徴的な網を張るので、遠目にもすぐわかります。 5月下旬頃に幼体が現れ始め、10月から1 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , | ジョロウグモ成長中 はコメントを受け付けていません。

小さなマネキグモ

写真は、マネキグモの幼体です。 体の大きさは、足先まで含めて2mmくらい。 まるで踊っているように見えますが、実は両方の第1脚で1本ずつ糸をつかみ、第4脚2本で1本の糸を保持しています。この「Y字」スタイルは、大人になっ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 小さなマネキグモ はコメントを受け付けていません。