生きもの・地形・地質」カテゴリーアーカイブ

生きものミニサロン ドングリのヒミツ!

博物館実習(生物分野)を行っている大学生の飯島です。 本日9月23日は、生きものミニサロンを行いました! 今回のテーマは、「ドングリのヒミツ~穴あきドングリはだれのせい?」です! 博物館内のドングリとドングリに穴をあけた … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | 生きものミニサロン ドングリのヒミツ! はコメントを受け付けていません。

明日(9/23)は生きものミニサロンです!

博物館実習(生物分野)を行っている大学生の飯島です。 明日(9月23日)は生きものミニサロンを実施します!明日のテーマは… ドングリ!! 本日22日の実習では、その準備を行いました。 採集へ行く直前から急に降り出した雨の … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | 明日(9/23)は生きものミニサロンです! はコメントを受け付けていません。

ノギクの季節

気温は夏のような日が続いても、植物の世界はだいぶ秋めいています。博物館のまわりでも、ユウガギクが咲いています。 さらにこちらは威勢良く伸びて咲くキクイモです。 健康食品として注目されますが、花もなかなかの美しさです。 と … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | ノギクの季節 はコメントを受け付けていません。

はらぺこイモムシ(写真あり)

博物館駐車場の隅で、相模原を代表する絶滅危惧種のカワラノギクを栽培しています。これは、市内の自生地の遺伝系統を保存するための栽培なのですが、毎年この時期、ちょっと油断するとこんな状態になってしまいます。 ひと月後くらいに … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | はらぺこイモムシ(写真あり) はコメントを受け付けていません。

「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」を実施しました!

9月9日(土)、麻布大学いのちの博物館と共催で「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」を実施しました。これは、八ヶ岳山麓に設置されたフクロウの巣箱に残ったエサのネズミ類などの骨を取り出し、分類作業を体験するワークショップ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」を実施しました! はコメントを受け付けていません。

曇天に似合う色

博物館の前庭はいま、ヤブランの花が見ごろです。この花はなんとなく、曇り空が似合います。 晴れて日が当たるとなんとなくぼやっとした印象ですが、曇天の下だとこの微妙な薄紫色が強く主張してきます。 今日(9月6日)もそんな空の … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 曇天に似合う色 はコメントを受け付けていません。

博物館実習地質分野最終日

今回のブログは地質分野の博物館実習生が書いています。 9月3日は地質分野の博物館実習最終日でした。 常設展示室の入口に展示を制作しました。 展示作業中です。剥ぎ取り標本を画鋲でさすのが大変でした。 自分たちが考えたものが … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 博物館実習地質分野最終日 はコメントを受け付けていません。

ウマノスズクサの落とし穴

博物館のボランティアグループである相模原植物調査会の方から、博物館にほど近いとある場所、レストランの前の植込みにこんな花が咲いているという情報が寄せられました。 ウマノスズクサです。それほど珍しいわけではありませんが、形 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | ウマノスズクサの落とし穴 はコメントを受け付けていません。

夏のクワコ

先日(8月30日)、市内緑区のある場所で夜間の昆虫調査を行いました。 ライトトラップという方法で、夜間、光に集まる性質のある昆虫を採集します。 途中で雨が本降りになってしまったため早々に切り上げてしまったのですが、短い時 … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ | 夏のクワコ はコメントを受け付けていません。

夏休みといえば・・自由研究!

夏休みも昨日で終わり、今日(9月1日)から新学期! 今年も夏休みの間、たくさんの小中学生のみなさんが市民研究室や天文研究室を訪れてくれました。その多くが、夏休みの自由研究の相談です。その中で、とある小学2年生がたくさんの … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 夏休みといえば・・自由研究! はコメントを受け付けていません。