生きもの・地形・地質」カテゴリーアーカイブ

今週末は生きものミニサロン「モグラのトンネルを観察しよう!」

今週末(5月26日)は毎月第四土曜日恒例、生きものミニサロンを実施します。 今回のテーマはこちら! 地面にこんもりとできた土の小山・・モグラ塚の下にあるトンネルです。 モグラは地面にトンネルを掘りながら、土の中のさまざま … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 今週末は生きものミニサロン「モグラのトンネルを観察しよう!」 はコメントを受け付けていません。

モンシロチョウとオオキンケイギク

ここ数年、相模川の河川敷ではオオキンケイギクが目立ってきています。 目立つ大きな花には虫もたくさん集まります。先日、写真を撮っていたらモンシロチョウが吸蜜(きゅうみつ)に訪れていました。 花は大きくてハッキリした色合いで … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | モンシロチョウとオオキンケイギク はコメントを受け付けていません。

市内初の外来植物

最近、博物館の近くの住宅街を歩いていたとき、砂利敷きの駐車場で背が低いながらよく目立つ黄色い花を見かけました。 博物館の植物標本庫にすでに収蔵されているもので見覚えがあったので、とりあえず採集して持ち帰りました。 調べて … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 市内初の外来植物 はコメントを受け付けていません。

キササゲの花

市内の相模川の河原には、どこからか種子が運ばれたキササゲがたくさん生育している場所があります。ちょうど花の時期なので、写真を撮りに行きました。 ばっちり満開で、写真に収めることができました。 キササゲという名は、果実がサ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: | キササゲの花 はコメントを受け付けていません。

桑の実、色づく

博物館にはカイコを育てるために植えられているクワの木が何本かあります。 そのうち、一番大きな木には毎年、たくさんの果実が実ります。クワの実はマルベリーと呼ばれ、甘くて抜群に美味しいので、相模原で生まれ育った方の多くが道々 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: | 桑の実、色づく はコメントを受け付けていません。

地質学講座、始まりました

5月13日から地質学講座が始まりました。4回連続の講座です。 今年度のテーマは「石老山と岩殿山」。実際に石老山と岩殿山に出かけて岩石を観察し、その成り立ちについて解説します。 1回目は博物館にて日程の説明と、見学地点の概 … 続きを読む

カテゴリー: 報告, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 地質学講座、始まりました はコメントを受け付けていません。

石老山山麓の地質調査5/11

5月11日(金)に石老山山麓の地質調査を行いました。 小さな沢に入りましたが、いずれの沢も傾斜が急で、さらに倒木や転石が多く、非常に登りにくかったです。 下の2枚の写真は山の斜面の写真ではなく、沢の上流方向を撮影したもの … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: | 石老山山麓の地質調査5/11 はコメントを受け付けていません。

学芸員講話 第1回を行いました!

5月13日(日)、今年度の学芸員講話の第1回となる「相模原生きもの百科 あなたはいくつ知っていますか??」を行いました。 外ではキアシドクガの羽化がピークとなっているようで、数は昨年とは比べものにならないくらい小規模です … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 学芸員講話 第1回を行いました! はコメントを受け付けていません。

相原高校で植物採集の実習

5月11日、県立相原高校(緑区橋本)の環境緑地科の生徒さんに、植物採集の実習を行ってきました。 橋本駅前の市街地から相原高校の正門を入ると、別世界に迷い込んだような錯覚にとらわれるくらい、とても緑豊かな環境にあります。し … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 相原高校で植物採集の実習 はコメントを受け付けていません。

今年も!!学芸員リレートーク始まります!

昨年度、当館学芸員が順番に専門分野のお話をする講演会「学芸員講話 さがみはらの博物誌~学芸員リレートーク~」が好評でした。 今年もこの週末、5月13日から月ごとに学芸員がお話しします! 5月13日(日)「相模原生きもの百 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 今年も!!学芸員リレートーク始まります! はコメントを受け付けていません。