クモ」タグアーカイブ

枯れ葉の中の卵のう(クモ)

通勤路でいつも見かけていた枯れ葉。寒くなる以前にクモが卵のうをつけた葉が残っているのだろうと、確認もせずに通り過ぎていました。 今日ふと気が付くと、昨日の強風で落ちかかっていたはずの葉が、元の位置に戻っています。 葉の内 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , | 枯れ葉の中の卵のう(クモ) はコメントを受け付けていません。

ネコハグモ

葉の上に張られた、小さな天幕のようなシート。この裏に潜んでいるのはネコハグモです。 体長3-5mmの小さなクモで、ハグモ属というグループの1種です。 このクモの名前について、「ハグモ」というのは葉の上に網を張るから(人工 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | ネコハグモ はコメントを受け付けていません。

ちょっと遅めのコシロカネグモ

青空をバックに怪しい黒い影。 ストロボを当てると、腹部が銀色に反射します。 コシロカネグモのメスです。 水平の円網を張る事が多く、背面を下にして網にぶら下がるので、腹面を見かける事の方が多いかも知れません。 こんな感じで … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , | ちょっと遅めのコシロカネグモ はコメントを受け付けていません。

紅葉に馴染むクモ?

きれいな緑色をしたクモは何種類もいますが、普通に考えて「緑色の葉に隠れるのに都合が良いのだろう」という気がします。 写真はワキグロサツマノミダマシで、網から離れて木の葉に身を隠しているところです。 このクモは腹部背面が一 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 紅葉に馴染むクモ? はコメントを受け付けていません。

ジョロウグモの色は?

秋も深まり、博物館の周りではジョロウグモが目立つ季節になりました。 ジョロウグモの話をすると「ああ!あの黄色と黒の縞々のやつね!昔、家の周りにいっぱいいたよ」という返事が返ってくる事があります。 では、ジョロウグモは実際 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | ジョロウグモの色は? はコメントを受け付けていません。

アシダカグモ、もらいました

天文担当の職員から「掃除をしていたらアシダカグモの死骸が出てきたんですけど、いりますか?」と尋ねられました。普段からクモを話題にしていると、こんなふうに情報提供を受ける事がよくあります。 アシダカグモは、体長3cm程の徘 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | アシダカグモ、もらいました はコメントを受け付けていません。

ジョロウグモのシーズン

秋分の日も過ぎ、いよいよ秋を感じ始めているこの頃、ひときわ目立っているクモがいます。 ジョロウグモです。 黄色い腹部に赤い斑、黄色と黒の脚も含めると5センチ以上はありそうな大きさに、大きな網。夏の盛りならともかく、ちょっ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , | ジョロウグモのシーズン はコメントを受け付けていません。

クサグモの卵のう

博物館の入口前にあるクモの住居をのぞくと、こんなものがありました。 クサグモの卵のうです。 一辺2-3cmの幾何学的な形をしています。こんな形の卵のうをつくるクモは他にありません。材質はもちろんクモの糸で、丈夫で分厚いシ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | クサグモの卵のう はコメントを受け付けていません。

小さなハエトリ

机に向かって仕事をしていたら、小さなクモが目の前に現れ、あっという間にパソコンの影に隠れました。 ミスジハエトリの幼体です。 初夏には成体が見られたのですが、その子どもなのでしょう、最近は小さな個体をよく見かけます。一緒 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 小さなハエトリ はコメントを受け付けていません。

巻かない円網

先日、ビジョオニグモの網を「キレ網」と紹介しましたが、このクモの網は、一度張ってから一部を切っているのでしょうか? その答えがこの写真。 横糸をはらない区画を最初からつくってあるのがわかります(向かって左下の空白部分)。 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , | 巻かない円網 はコメントを受け付けていません。