生きもの」タグアーカイブ

朝から雨が激しすぎて

5月21日は、春の嵐でした。 実は、その前日までは、次に雨が降るのを楽しみにしていたのです。なぜかと言うと、先月、存分に花を楽しませてくれたフデリンドウが、そろそろ結実してきて、こんな姿になっていたからです。 フデリンド … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 朝から雨が激しすぎて はコメントを受け付けていません。

列品作業が進行中!5/25からの企画展

5月25日(土)スタートの企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」の準備作業が佳境を迎えています。 5月18日は、オープン一週間前となり、たくさんのはく製標本を収蔵庫から移動しました。 この作業には、相模原動物 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 列品作業が進行中!5/25からの企画展 はコメントを受け付けていません。

またもや、珍しいキンラン

先日のブログで、市内の緑地に自生する珍しいタイプのキンランである、ツクバキンランについてご紹介しました。 今日(5月18日)、企画展の準備の合間を縫って、別の緑地へ別のタイプの珍しいキンランを見に行きました。 葉緑素を欠 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | またもや、珍しいキンラン はコメントを受け付けていません。

企画展(5/25~)はこんな夜行性の生きものも!

5月25日(土)から始まる企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」では、身近に生息する夜行性の生きものをたくさんご紹介します。今日は、動植物資料収蔵庫で、こんな作業をしました。 昆虫標本の取り出しです。夜行性の … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 企画展(5/25~)はこんな夜行性の生きものも! はコメントを受け付けていません。

カザグルマが咲きました!

博物館中庭では、5月10日にカザグルマが咲きました。あちらこちらの庭先などでもクレマチスが咲いていますが、カザグルマはその原種の一つで市内に貴重な自生地があります。博物館のカザグルマは、その自生地の一つからの挿し穂で殖や … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | カザグルマが咲きました! はコメントを受け付けていません。

コゲラの受難

博物館お隣の樹林地を歩いていると、コゲラが尋常ならざる声で鳴き交わしています。とても慌てた様子が伝わる声だったので何事かと探すと、つがいと思われる2羽が餌の昆虫をくわえたまま、枝から枝をせわしなく飛び移っていました。 キ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | コゲラの受難 はコメントを受け付けていません。

希少植物の、珍しいタイプの花

大型連休が終わった5月7日、市内緑区の保全緑地へ希少植物の調査に出かけました。目的はこちらです。 キンラン(ラン科)です。よく管理された雑木林に咲く野生ランの一種ですが、近年は生育環境の激減に加えて園芸目的の盗掘が重なり … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 希少植物の、珍しいタイプの花 はコメントを受け付けていません。

5年続いたキアシドクガの大発生、終息しました

今日は5月5日、こどもの日です。博物館のまわりの樹林地では、新緑の光の中でキビタキが美しく囀っています。 思えば昨年のゴールデンウイークの博物館周辺は、こんなに爽やかな雰囲気ではありませんでした。キアシドクガの大発生が5 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 5年続いたキアシドクガの大発生、終息しました はコメントを受け付けていません。

【予告】いよいよ今月下旬から!生物企画展

気持ちの良い晴天となった連休後半の5月4日、博物館は今日もたくさんのみなさまにご来館いただいています。 開催中の考古企画展「相模原市の遺跡2019 博物館 de トレジャーハンター ~お宝なぞ解き考古展~vol.3」も残 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 【予告】いよいよ今月下旬から!生物企画展 はコメントを受け付けていません。

メジロのイナバウアー

5月1日、中央区の横山丘陵緑地を歩いていると、メジロが木の幹に不自然な姿勢で止まっていました。何だろうと見ていると、幹についている白いものを引っ張っています。 写真を撮ってみたら、クモの卵嚢(らんのう)を引きはがしている … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | メジロのイナバウアー はコメントを受け付けていません。