オカイコサマ」カテゴリーアーカイブ

クワコの羽化

カイコに最も近縁とされる野生の蛾、クワコについてはこのブログでも度々紹介してきました(最近の記事「クワコの擬態」はこちら)。9月に飼育した緑繭2号の給桑中に見つけたクワコの繭を保管していたところ、今朝、成虫に羽化していま … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | クワコの羽化 はコメントを受け付けていません。

レモン色の繭

8月末から飼育展示をしているカイコが、いよいよ繭になっています。 休館日の9月23日から最初のカイコが繭を作り始め、ある程度形になっているので、蔟(まぶし:カイコが繭をつくる場所)をそのまま展示しています。 今回は緑繭2 … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | レモン色の繭 はコメントを受け付けていません。

おかいこさま飼育中 9/8 かわいい観察記録

9月8日、秋のカイコも掃き立て(給桑開始)から11日目、3齢に脱皮して2日目となりました。もうすっかりカイコらしい体つきです。 飼育展示も来館者のみなさまに好評で、週末などはずっと飼育箱の前に張り付くようにして見てくれて … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: | おかいこさま飼育中 9/8 かわいい観察記録 はコメントを受け付けていません。

おかいこさま飼育中 9/1 飼育展示再開しました!

7月中旬にカイコの飼育が一旦終了し、映像のみの展示となっていましたが、8月29日から夏秋蚕(かしゅうさん)の飼育を始めたので、飼育展示を再開しました。 今回の品種は、なんと黄緑色の繭を作る「緑繭2号」です。 今日(9月1 … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | おかいこさま飼育中 9/1 飼育展示再開しました! はコメントを受け付けていません。

カイコの授業 第2幕

相模原市内の小学校は2学期に入りました。9月からカイコを育てたいという学校もあって、博物館を通して蚕種(さんしゅ:カイコの卵)を調達することになった、中央区の光が丘小学校へ3年生の出張授業に行きました。 児童のみなさんは … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | カイコの授業 第2幕 はコメントを受け付けていません。

クワコの擬態

博物館のクワの木にクワコがいると、守衛さんが教えてくれました。 クワコは、カイコに最も近い仲間とされる野生の蛾です。幼虫も成虫も形がよく似ていて、何千年か昔、クワコの祖先を人間が飼育し始めて、改良を重ねてカイコになったの … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | クワコの擬態 はコメントを受け付けていません。

かいこごっこ

7月1日のブログで、博物館の近くにある、大野村いつきの保育園の年長さんたちがお散歩の途中いつも来館して、カイコを観察してくれている様子をお伝えしました。そして、お散歩から帰ってカイコのお絵かきをしたり、かいこごっこをして … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: | かいこごっこ はコメントを受け付けていません。

おかいこさま飼育中(48日目 最後の羽化)

6月3日の掃き立てから48日目の7月20日、乾燥せずにとっておいた繭の中で残りの1つが羽化しました。 羽化は夜中に始まることが多いのですが、この繭は午後明るい時間帯に羽化したようです。繭の中は見えないのですが、カタカタと … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | おかいこさま飼育中(48日目 最後の羽化) はコメントを受け付けていません。

おかいこさま飼育中(42日目 羽化)

6月3日の掃き立てから42日目の7月14日、乾燥せずに残しておいた繭の一つから、羽化した成虫が出てきました。 成虫は食べる口を持ちませんが、ある酵素を出す口を持っています。繭を固めているのり成分(セリシン)を溶かす酵素で … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | おかいこさま飼育中(42日目 羽化) はコメントを受け付けていません。

おかいこさま飼育中(36日目 繭の乾燥)

掃き立てから36日目、6月29日から繭を作り始めて10日目です。最初の方に作り始めた繭を博物館の熱風乾燥機でカラカラに乾燥させました。 中の蛹(さなぎ)は死んでしまっていますが、こうして乾燥させると、繭はこのままずっと保 … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | おかいこさま飼育中(36日目 繭の乾燥) はコメントを受け付けていません。