生きもの」タグアーカイブ

黄色いけどアオジ

博物館の周辺の樹林には、林床(りんしょう)がヤブになっている場所が少なくありません。冬、そんな場所に決まってやって来るのがアオジという鳥です。 上の写真の個体はオスですが、どこがアオジ?という色合いです。「森の木々が青々 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 黄色いけどアオジ はコメントを受け付けていません。

シメの風切羽

相模原市立博物館は本日、1月16日まで機器設備等のメンテナンスのために休館となっております。明日17日から通常開館します。 さて、博物館のまわりの樹林や駐車場には、冬鳥のシメという鳥が来ています。この時期は群れることはな … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | シメの風切羽 はコメントを受け付けていません。

ただのカラス・・ではないカラス

ここにあげた写真は、市内でも県内でもなく、群馬県で撮影した写真です。 冬の田んぼに群れるカラスというと、特段珍しくもなんともないのですが、じつは、神奈川県内ではあまり見られない種類が写っています。 これは、ミヤマガラスと … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | ただのカラス・・ではないカラス はコメントを受け付けていません。

カワラノギクのタネ

博物館で栽培している相模川産のカワラノギクが今、結実しています。 昨年の台風19号による大水で、市内緑区にある保全圃場の一部が流失しました。 そこで、博物館で育てている株のタネを播いたり、栽培して発芽した株を移植しようと … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | カワラノギクのタネ はコメントを受け付けていません。

新年、開館しています!

明けましておめでとうございます。相模原市立博物館は昨日、1月4日から通常開館しています。 新年らしい鳥の写真でご挨拶・・ 住宅地などにも普通に見られる冬の鳥で、紋付き姿が凜々しいジョウビタキ(オス)です。 そして、おめで … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 新年、開館しています! はコメントを受け付けていません。

今年の開館日は明日、12月27日までです!

今年も残すところ1週間を切りました。 博物館の開館は明日12月27日が最終日です。12月28日~1月3日まで年末年始休館となります。 来年もこんな感じで・・ 勢いよく新年から飛び立ちたいと思います! 新年は1月4日からの … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 今年の開館日は明日、12月27日までです! はコメントを受け付けていません。

オシドリの色

市内で冬鳥の調査をした12月23日、調査中にオシドリが飛び立つところを撮影しました。 拡大してみて、改めてオスの色の艶(あで)やかさに感嘆してしまいます。 いくつの色が重なり合っているのか、数えることすら無駄に思えるほど … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | オシドリの色 はコメントを受け付けていません。

シマシマのしっぽが写っています・・

博物館周辺の樹林地にしかけてあるセンサーカメラ(赤外線感知式自動撮影カメラ)を随時チェックしています。哺乳類や鳥類の生息状況や、季節的な出現状況の変化を見るためなのですが、12月13日の撮影映像に写っていたのは・・。 シ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | シマシマのしっぽが写っています・・ はコメントを受け付けていません。

ヤマガラの貯食

先週の写真ですが、博物館周辺の樹林地で、エゴノキにヤマガラが来ていました。種子をくわえて、なにやら行ったり来たり忙しそうです。 エゴノキの果皮(かひ)にはエゴサポニンという有毒成分が含まれているため、ほかの鳥はまず食べま … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | ヤマガラの貯食 はコメントを受け付けていません。

日向ぼっこ

先日、よく晴れた日に市内中央区の道保川公園に行きました。11月からお天気が悪くて寒い日が続くせいか、晴れ間は鳥たちにとっても貴重なようです。数メートル先の地面にこんな格好のキジバトがいました。 翼や尾羽を虫干ししているの … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 日向ぼっこ はコメントを受け付けていません。