生きもの」タグアーカイブ

蛾とは思われていない蛾 カノコガ

博物館駐車場に、黒、白、黄色の小さな虫が飛んでいて、やがてコヒルガオの葉にとまりました。 昆虫にあまり関心の無い方には、なんの仲間の虫か、想像しにくいものと思われます。 実はこの虫、蛾の仲間でカノコガと言います。コントラ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 蛾とは思われていない蛾 カノコガ はコメントを受け付けていません。

ヤブランが花盛り・・クマバチの飛行も!

博物館の前庭では今、ヤブランが花盛りです。 猛暑が続きますが、この花の淡い紫色と、すっと立った花序(かじょ)が風に揺れる様子は、ちょっと涼しげな空気を運んでくれます。 そのヤブランの花に群がるのは、クマバチ(キムネクマバ … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | ヤブランが花盛り・・クマバチの飛行も! はコメントを受け付けていません。

セミの羽化の観察会

8月3日(土)の夜、市内南区の麻溝公園で大野南公民館主催のセミの羽化観察会が行われ、お手伝いをしてきました。 集合前、ニイニイゼミがいたので参加者のみなさんに観察してもらうために、ちょっと失礼して捕まえました。 あたりが … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | セミの羽化の観察会 はコメントを受け付けていません。

蝿毒草

生物学では、種名は通常カタカナで表記します。漢字の方が意味が分かりやすいし読みやすい、とも言われますが、漢字には複数の読み方があり混乱しやすいことと、読みが先で漢字は後から充てたものがほとんどなので、漢字の表記そのものが … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 蝿毒草 はコメントを受け付けていません。

真夏の植物調査

7月25日、博物館を拠点に活動するボランティアグループである相模原植物調査会のみなさんと、緑区の陣馬山へ植物調査に行きました。天気図の上ではもう梅雨が明けた状態なので、猛暑を覚悟して山道を登りました。 風が吹くと気持ち良 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 真夏の植物調査 はコメントを受け付けていません。

一人たたずむ白いモジャモジャ

午後から強い日差しが照りつける7月23日。天気図を見ると、関東地方は一両日中に梅雨明けが発表されそうです。 さて、お隣の樹林地の柵の上に、白いものがぽつんとたたずんでいました。 一見、虫には見えないのですが、よーく見ると … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 一人たたずむ白いモジャモジャ はコメントを受け付けていません。

ヤマユリ開花

博物館の前庭で今、ヤマユリが開花しています。今年は花が少ないのでちょっと目立たないのですが、それでも15センチ以上もある大きな花は圧巻です。 ところで、博物館のように平らなところで咲いていると花が大きすぎて茎が支えきれず … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | ヤマユリ開花 はコメントを受け付けていません。

フェンス際の劇場

博物館周辺の樹林地はフェンスで囲われています。当然、樹林の切れ目にあるので、陽当たりが林内よりも良いのです。そこではびこるのが、つる植物。 歩道の安全確保のために、遠からず抜き取られる運命にあるはずですが、とりあえず威勢 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | フェンス際の劇場 はコメントを受け付けていません。

第5のタヌキ

企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」は7月7日で終了しましたが、センサーカメラは今も博物館周辺の樹林地に設置しています。 企画展の途中から追加した展示パネルの一つに、博物館周辺に生息する4個体のタヌキの個体 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 第5のタヌキ はコメントを受け付けていません。

7/7、企画展最終日、そして星のストラップづくりです!

今日、7月7日は、企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」がいよいよ最終日です。今日17時までとなりますので、まだ間に合います!ご覧になっていない方はぜひご来館ください。 そして七夕でもある今日は、1階エントラ … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 7/7、企画展最終日、そして星のストラップづくりです! はコメントを受け付けていません。