石仏、大山道標、大山講」タグアーカイブ

「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No68・大山への道しるべ①)

伊勢原市などにそびえる相州大山(そうしゅうおおやま)は、古くより各地からの信仰を集め、特に7月27日から8月17日の「夏山」(なつやま)の期間は、大山講の人々がまとまって参拝します。そして、江戸時代には、頂上までの参拝は … 続きを読む

カテゴリー: 民俗むかしの写真, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 「写真で見る相模原~昭和・平成の生活と民俗~」(No68・大山への道しるべ①) はコメントを受け付けていません。