紅葉」タグアーカイブ

生きものミニサロン「風にのって旅をするタネ」を実施しました!

11月27日、恒例の生きものミニサロンを実施しました。 今回のテーマは「風にのって旅をするタネ」。さまざまな工夫で落下速度を遅くして、親株から離れた場所へ落下する「風散布(かぜさんぷ)型」の果実を紹介する内容です。 まず … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 生きものミニサロン「風にのって旅をするタネ」を実施しました! はコメントを受け付けていません。

秋色増す木の葉

博物館周辺の木々は、全体的に紅葉にはまだ早いのですが、中には色づき始めたものもあります。ミズキは少し早めに黄色く色づき、青空に映えます。同じミズキでも、もう少し遅く色づくと、赤く紅葉するものもあります。 地面近くでは、ヌ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 秋色増す木の葉 はコメントを受け付けていません。

生きものミニサロン「落ち葉の色と形をたのしもう!」

11月28日、毎月恒例の生きものミニサロンを実施しました。今回のテーマは「落ち葉の色と形をたのしもう!」です。 今は落葉樹の葉が一番色鮮やかな季節です。地面の落ち葉も見ているだけでうっとりしてしまいますが、ミニサロン的に … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 生きものミニサロン「落ち葉の色と形をたのしもう!」 はコメントを受け付けていません。

紅葉が見ごろになってきました

博物館周辺の木々がだいぶ色づいてきました。 駐車場のタカオカエデ(イロハモミジ)はさすが、紅葉のシンボル的存在です。 同じく駐車場のエノキは黄葉です。青空に映える色ですね。 紅葉は地面にも広がっています。サクラの葉は一足 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 紅葉が見ごろになってきました はコメントを受け付けていません。

冬はやっぱり、猛禽

12月11日、市内緑区の相模川へ調査に行きました。台風後の河川植生の状況を調べていたのですが、周辺の枝に止まっていた複数のツグミが突然、鋭い警戒音を出しました。そんな時は、きっと上空に猛禽類がいます。急いで望遠レンズを取 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 冬はやっぱり、猛禽 はコメントを受け付けていません。

今年はコナラが赤い

博物館のまわりの紅葉も終盤を迎えつつあります。 イチョウがそのフィナーレを飾りますが、幹線道路沿いのイチョウを見ていても、しっかり色づいた木と、あまり色づかないうちに落葉を始めている木があります。 博物館のそばのイチョウ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 今年はコナラが赤い はコメントを受け付けていません。

紅と白銀 箱根の野鳥観察会

11月29日(金)、箱根仙石原で行われた富士箱根伊豆国立公園「箱根地域自然に親しむ運動 箱根の冬鳥観察会」のお手伝いに行ってきました。前日まで1週間続いた雨天から、表裏をひっくり返したような快晴となりました。紅葉も真っ盛 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 紅と白銀 箱根の野鳥観察会 はコメントを受け付けていません。

紅葉真っ盛り 雨上がりの仙洞寺山

11月27日、相模原市緑区の仙洞寺山へ相模原植物調査会のみなさんと植物調査へ行きました。林道沿いは先月の台風19号によりあちらこちらで崩落が起きました。比較写真が無いのでわかりにくいのですが、この場所は地形が大きく変わる … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 紅葉真っ盛り 雨上がりの仙洞寺山 はコメントを受け付けていません。

離れがたい冬

博物館のお隣の樹林内では今、赤い色が目立ちます。 赤いと言っても、毎冬見られるマンリョウの果実の赤ではありません。 冬も本番というのに、コナラの紅葉が目立っているのです。 コナラは例年ならとっくに紅(黄)葉して葉が落ちて … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 離れがたい冬 はコメントを受け付けていません。

紅葉も中盤

このところの晴天と寒暖差で、紅葉がだいぶ色合いを増してきました。紅葉というと樹木のイメージが強いのですが、草も紅(黄)葉します。こちらはススキ原の黄葉。朝夕の、少し斜めの日差しが似合います。 いち早く赤くなったツタも、低 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 紅葉も中盤 はコメントを受け付けていません。