相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

2022年4月から成年年齢引下げに、18歳はもう大人!

2022年4月から、18歳・19歳も「成年」になります。
法定代理人の同意を得ずに契約を結んだ場合には、原則として契約の取り消しができる「未成年者取消権」がありますが、この改正により18歳以上は行使できなくなります。

18歳から19歳では、美容などのサプリメントの定期購入トラブルや、偽サイトでの商品購入トラブル、出会い系サイトのトラブルといったインターネットに関する相談が多く寄せられています。
きっかけは、SNSなどの広告や書き込みから連絡するケースが多く、ほかにも、学校や職場の友人・知人から誘われてトラブルに発展するケースがあります。
また、若年層における相談では、販売方法が強引だったり、嘘の説明をしているなど、非常に悪質な手口も目立っています。

こうしたトラブルに巻き込まれないようにするには・・・
・お得すぎる情報はうのみにしない。
・クーリング・オフや消費者契約法などの知識をつける。
・不安に思った場合は消費生活センターに相談する。

☆詳しく知りたい
http://c.bme.jp/18/1744/334/426
(国民生活センターHP)

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

実在する企業の公式サイトをかたった模倣サイトにご注意!

模倣サイトで商品を注文し、代金を支払ってしまったという相談が寄せられています。最近では公式サイトと見分けがつかないほどよく似ている模倣サイトもあるため、注意が必要です。

☆相談事例
・注文した商品が商品到着予定日を過ぎても届かない。
・サイトのお問い合わせフォームから連絡をしても返信が来ない。
・注文した商品の配送状況が確認できない。
・クレジットカードの引き落とし額がサイトの表示価格より高額だった。
・ソファを注文したが、届いたものはソファではなくマフラーだった。

☆アドバイス
・他の通販サイトと比べて格安の価格が表示されているサイトを見つけた場合、安易に注文することなく、不審な点(URLが公式サイトと異なるなど)がないか確認する。
・商品代金の振込先口座の名義が、通販サイト上の事業者名や運営責任者名などと異なっていた場合、安易に代金を振り込まないようにする。
・不安に思った場合は消費生活センターに相談する。

☆詳しく知りたい
http://c.bme.jp/18/1744/333/426
(国民生活センターHP)

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1779)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

☆消費生活総合センターが移転しました☆

消費者行政充実のため、市内3か所にあった消費生活センターを1つにし、JR橋本駅北口にあるイオン橋本店6階に消費生活総合センターを移転しました。
移転に伴い、相談用の電話番号も変更になりましたので、ご承知おきください。

<場所>
JR橋本駅北口 イオン橋本店6階
<相談用電話番号>
042-775-1770
消費者ホットライン「(局番なし)188」でもつながります
<相談受付日時>
平日/9時~16時(第2・4金曜は9時~18時)
土日祝/9時~正午、13時~16時
※年末年始(12/29~1/3)はお休みです

☆充実した点
・電話回線が増えました
・相談室の数が増えました
・中央区及び南区の市民相談室からオンライン面談(ビデオ通話を利用した対面相談)ができます
※オンライン面談は平日のみの実施となり、ご利用を希望の方は予約が必要となります。

☆詳細はこちら
http://c.bme.jp/18/1744/332/426
(相模原市HP)

相模原市消費生活総合センター

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

令和3年4月1日(木)に相模原市消費生活総合センターが移転します!

消費者行政充実のため、市内3か所にある消費生活センターを1つにし、JR橋本駅北口にあるイオン橋本店6階に消費生活総合センターを移転します。
移転に伴い、相談用の電話番号も変更になりますので、ご承知おきください。

☆令和3年4月1日(木)から
<場所>
JR橋本駅北口 イオン橋本店6階
<相談用電話番号>
042-775-1770
消費者ホットライン「(局番なし)188」でもつながります
<相談受付日時>
平日/9時~16時(第2・4金曜は9時~18時)
土日祝/9時~正午、13時~16時
※年末年始(12/29~1/3)はお休みです

☆令和3年3月31日(水)まで
<場所>
JR相模原駅南口 セレオ相模原4階
<相談用電話番号>
042-776-2511
消費者ホットライン「(局番なし)188」でもつながります
<相談受付日時>
同上

☆充実した点
・電話回線が増えます
・相談室の数が増えます
・中央区及び南区の市民相談室からオンライン面談(ビデオ通話を利用した対面相談)ができます
※オンライン面談は平日のみの実施となり、ご利用を希望の方は予約が必要となります。

☆詳細はこちら
http://c.bme.jp/18/1744/330/426
(相模原市HP)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

補聴器の購入に関するトラブルにご注意!
「聞こえ」に対する不安につけこまれ、その場での契約を急かされるなど、補聴器の購入に関するトラブルの相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。

☆トラブル事例
店員に「補聴器が必要かどうか、耳の状態を測定している。」と声をかけられた。測定結果から、「早めに補聴器を付け始めないと認知症になりやすくなる」と言われ、不安になり、価格は高額だったがその場で契約してしまった。その後、医師に聴力を測定してもらい、「補聴器は必要ない」と言われたので、解約したい。

☆アドバイス
・その場での契約はせず、家族や周囲の人に相談する
・購入前には医師の診断を受け、自分の耳の状態などを正確に把握する
・自分の耳に合う機器かどうかや返品、交換の条件等を事前に確認する

店舗購入や訪問販売に加え、通信販売での補聴器の購入に関する相談が増加しています。
困ったときは消費生活センターへ相談しましょう。

☆詳しく知りたい
http://c.bme.jp/18/1744/329/426
(国民生活センターHP)

相模原市消費生活総合センター
相談専用:042-776-2511(令和3年3月31日まで)
     042-775-1770(令和3年4月1日から)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

令和3年4月1日(木)に消費生活総合センターが移転します!
消費者行政充実のため、市内3か所にある消費生活センターを1つにし、JR橋本駅北口にあるイオン橋本店6階に消費生活総合センターを移転します。
移転に伴い、相談用の電話番号も変更になりますので、ご承知おきください。

☆令和3年4月1日(木)から
<場所>JR橋本駅北口 イオン橋本店6階
<相談用電話番号>042-775-1770
         消費者ホットライン「(局番なし)188」でもつながります
<相談受付日時>平日/9時~16時(第2・4金曜は9時~18時)
土日祝/9時~正午、13時~16時(年末年始を除く)

☆令和3年3月31日(水)まで
<場所>JR相模原駅南口 セレオ相模原4階
<相談用電話番号>042-776-2511
         消費者ホットライン「(局番なし)188」でもつながります
<相談受付日時>同上

☆充実した点
・電話回線が増えます
・相談室の数が増えます
・中央区及び南区の市民相談室からビデオ通話を利用した対面相談(リモート相談)ができます
※リモート相談は平日のみの実施となり、ご利用を希望の方は予約が必要となります。

☆詳細はこちら
http://c.bme.jp/18/1744/324/426
(相模原市HP)

相模原市消費生活総合センター 相談専用(042-776-2511)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

新型コロナウイルスのワクチン接種に便乗した詐欺にご注意!

新型コロナウイルスのワクチン接種に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください。不審な電話や訪問を受け、不安なときは「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」0120-797-188(通話料無料。ただし、「050」から始まるIP電話はお受けできません。)に相談しましょう。

☆相談事例
「ワクチンが優先的に接種できるので、予約金を振り込むように」と市役所職員を名乗る者から電話があった。
☆相模原市などの行政機関が以下を行うことは絶対にありません。
× 電話やメールで金銭や個人情報を求める
× キャッシュカードの暗証番号を聞いたり、預かったりする
× 現金自動預払機(ATM)の操作を依頼し、お金を振り込んでもらう
× メールやSMSを送り、メッセージに記載されたURLから申請手続きを求める

ワクチンの接種は「無料」です。
不審なメールや電話を受けたときは、すぐに切るか無視をしましょう。

☆詳しく知りたい
http://c.bme.jp/18/1744/322/426
(消費者庁HP)
http://c.bme.jp/18/1744/323/426
(国民生活センターHP)

相模原市消費生活総合センター

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

若者月間特集~「アダルト情報サイト」のトラブルにご注意!~
「アダルト情報サイト」にアクセスしたところ、高額な料金を請求されるトラブルが若者の間で数多く発生しています。また、サイトにアクセスする意思がなくても、誤操作等により、サイトへ誘導されるケースもあります。

☆トラブル事例
スマートフォンで「アダルト情報サイト」にアクセスした。年齢確認画面をタップすると、突然、「登録完了」となり、高額な料金の請求画面が表示された。退会しようと思い、表示された番号に電話をかけると、料金を電子マネーで支払うように言われ、支払ってしまった。

☆アドバイス
・年齢確認画面をタップしただけであり、自ら有料動画の閲覧契約について申込みをしたわけではないため、契約は成立していません。
・業者へ連絡をしたり、お金を支払ったりする必要はありません。お金を支払ってしまうと、取り戻すのは困難です。
・不安に思った場合は消費生活センターに相談しましょう。

☆詳しく知りたい
http://c.bme.jp/18/1744/320/426
(国民生活センターHP)
http://c.bme.jp/18/1744/321/426
(相模原市HP)

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-776-2511)