相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

消費生活情報紙「すぱいす」第137号を市ホームページに掲載しました!
今回は、身の回りにある「充電バッテリーに関するトラブル」について掲載しています。

私たちが普段使っている身の回りの電気製品には、スマートフォンやタブレットのモバイルバッテリー、電動シェーバーなどリチウムイオンを使用したバッテリーが多数使われています。リチウムイオン電池の中には燃えやすい液体が入っており、正しく取り扱わないと発熱や発火などの事故につながるおそれがあります!

≪事例≫
コードレス掃除機用に非純正品のバッテリーを通販で購入して、室内に置いていたら発火して火事になった。

≪注意するポイント≫
・「PSEマーク」を確認!
・使い方や保管場所に注意!
・充電コネクタの発火に注意!
・中古品に注意!
・使用済みバッテリーは適切な処分を!
 
詳しくは下記URLからチェック!!
https://e.bme.jp/18/1744/477/426
(相模原市HP)

≪紙面で読みたいときは≫
「すぱいす」は各まちづくりセンターや公民館などの市公共施設に配架しています。

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

若者向け被害防止強化特集!「美容医療サービスのトラブル」

1月~3月は『若者向け悪質商法被害防止キャンペーン』を実施しています!
期間中の毎月第2金曜日は『若者向け被害防止強化特集』として、若者に多い消費者トラブルについて紹介します。今月は「美容医療サービスのトラブル」です。

美容医療サービスのトラブルは10~20歳代の若者に増えており、全国の消費生活センター等に相談が寄せられています。
【事例1】
「10万円全身脱毛」の広告を見たが、実際は70万円の高額コースを勧められ解約したい
【事例2】
「手術当日に化粧できる」という二重まぶた形成術を受けたが、術後の腫れが引かない

【アドバイス】
・施術前にリスクや副作用を確認し、医師から十分に説明を受けて検討しましょう
・その場で契約、施術をしないようにしましょう
・お金がない場合は「契約しない」ときっぱり断りましょう

成年年齢が18歳に引き下げられてからもうすぐ1年ですが、今後も「18歳で大人」に変わりはありません。
困ったときは消費生活センターに相談しましょう。

☆詳しく知りたい
https://e.bme.jp/18/1744/476/426
(国民生活センターHP)
相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

「そのネットショッピング大丈夫?」生涯学習センター主催講座開催のご案内

最近のネットショッピング等に関する消費者トラブルの動向や対策についての講座を国民生活センター相模原事務所で1月31日と2月7日の2日間開催します!
「お試しのつもりが定期購入だった」「デジタル化で急激成長したネット広告」など、タメになる内容盛りだくさんで参加者募集中です! 2023年は自分磨きでより賢い消費者になってみては?

<講座内容>
1日目 1月31日(火)13:00~14:30
【「そのネットショッピング大丈夫?(1)」~最近の消費者トラブルの傾向~】
2日目 2月7日(火)13:00~14:30
【「そのネットショッピング大丈夫?(2)」~上手に利用するためのコツ~】
※2日間とも参加できる方
※希望者は講座後、どちらかの日程で国民生活センターの商品テスト施設の見学ができます。
<申込方法>
相模原市生涯学習センター窓口、電話、またはメール
電 話:042-756-3443
メール:silc@sagamihara-kng.ed.jp
住 所:相模原市中央区中央3-12-10
    ※会場の住所ではございません。
<申込期間>
令和5年1月5日(木)~令和5年1月18日(水)

☆詳しい内容は以下のリンクをご参照ください
https://e.bme.jp/18/1744/474/426
(総合学習センターHP)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

通販サイト、カード会社、宅配便事業者などをかたる偽SMS・メールに警戒を!

通販サイト、クレジットカード会社、宅配便事業者などの実在する組織をかたるメールやSMS(ショートメッセージサービス)を送信し、パスワードやID、暗証番号、クレジットカード番号などの個人情報を詐取するフィッシングに関する相談が全国の消費生活センター等に寄せられています。

【アドバイス】
・メールやSMSに記載されたURLには安易にアクセスしないでください。
・ブックマークした正規のURLや正規のアプリからアクセスすることを日ごろからの習慣にしましょう。
・迷惑SMSやメール、ID・パスワード等の不正利用への事前対策をしておきましょう。
・IDやパスワード、個人情報の入力を求められても、安易には入力しないようにしましょう。

不安に思った場合や、トラブルが生じた場合は、すぐに最寄りの消費生活センター等へ相談しましょう。

☆詳しく知りたい
https://e.bme.jp/18/1744/473/426
(国民生活センターHP)
相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

年末年始の休所日について

年末年始における相模原市消費生活総合センターの休所日のご案内です。

<休所日>
令和4年12月29日(木)~令和5年1月3日(火)

☆☆☆年始は4日(水)午前9時から相談受付を開始します☆☆☆

<相談受付日時>
月~金 午前9時~午後4時(第2・4金曜日は午後6時まで)
土日祝 午前9時~正午、午後1時~午後4時

休所中はご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

消費者問題に関する2022年の10大項目!

国民生活センターでは、毎年、消費者問題として社会的注目を集めたものや消費生活相談の特徴的なものなどから、その年の「消費者問題に関する10大項目」を選定し、公表しています。2022年は、改正民法の施行により成年年齢が20歳から18歳に引き下げられたことや、SNSやマッチングアプリをきっかけとした消費者トラブル、霊感商法への対応の強化などに注目が集まりました。
この記事をご覧の皆様も、以下のトラブル事例を確認し、消費者トラブルにあわない年末年始をお過ごしください。

☆「消費者問題に関する2022年の10大項目」より一部抜粋
●18 歳から大人に 4月から改正民法施行
●SNSやマッチングアプリをきっかけに 詐欺的トラブル目立つ
●海産物の送り付け商法 高齢者の割合も高く
●ウクライナ情勢を悪用 詐欺やトラブル発生
●霊感商法 対策検討会で提言まとめる
●再発、子どもの誤飲事故 折りたたみ式踏み台による負傷事故も
●消費者契約法・消費者裁判手続特例法通常国会で改正

☆詳しく知りたい
https://e.bme.jp/18/1744/472/426
(国民生活センターHP)
相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市保健所からのお知らせ

保健所からのお知らせ:乳幼児(生後6カ月~4歳)の新型コロナウイルスワクチン接種のクーポン券(接種券)一斉発送について

乳幼児(生後6カ月~4歳)向けのクーポン券(接種券)は、これまで申請に基づき発行していましたが、本日、対象となる方全員へ発送しました。

現在、ワクチン接種の実施期間は、国の方針により、令和5年3月31日までとされています。期間中に3回接種を完了するためには、原則として令和5年1月13日までに1回目接種を受ける必要があります。接種を希望される方は、お早めの接種をご検討ください。
※ワクチン接種は強制ではありません。

【対象者】
平成30年1月23日~令和4年7月14日生まれの方
※クーポン券(接種券)の発行申請手続きをされた方は除きます。

<すでに1回目接種を受けたお子様の保護者の方へ>
乳幼児接種は、2回目接種もご自身での予約が必要です。
年内の予約枠に空きがございますので、まだ予約を取られていない方は、ぜひこの機会にご検討ください。

詳細は、次のリンクをご確認ください。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/1024330/1026207.html

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

「老人ホーム入居権」を譲ってほしいという詐欺電話に注意!

「有料老人ホームや介護施設などに入居する権利(以下「老人ホーム入居権」)を譲ってほしい」という詐欺の電話に関する相談が急増しています。このトラブルに関しては、2014年度~2015年度にかけて急増しましたが、再び増加傾向にあるため注意喚起します。

【事例】
「老人介護施設の入居権を譲ってほしい」と言われ了承したところ、本人からの申し込みだと証明するために1,000万円振り込んでほしいと迫られた。

【アドバイス】
・「あなたは入居権を持っている」「権利を譲って」「名義を貸して」などの言葉には注意しましょう。
・留守番電話機能や発信者番号表示機能を活用し、心当たりのない電話には出ないようにしましょう。
・もしやりとりしてしまっても、絶対にお金は払わないでください。

[周囲の方へ]高齢者の消費者トラブルを防ぐには周囲の方の見守りが大切です。おかしいと感じたら警察や消費生活センター等に相談しましょう。

☆詳しく知りたい
https://e.bme.jp/18/1744/471/426
(国民生活センターHP)
相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市・安全・安心メール【犯罪情報について】

【安全・安心】麻溝地区、大野中地区、大野南地区、新磯地区、相模台地区、相武台地区、東林地区

《犯罪情報》
令和4年12月15日(木)午後0時22分頃、相模原市南区上鶴間7丁目において、銀行協会をかたり「あなたのカードが偽造されて、30代の男性が15万円を下ろそうとしていたとの情報がありました。カードを用意しておいてください。」という内容の特殊詐欺の前兆電話がかかっています。

〇電話でお金やカードの話が出たら要注意です。
〇不審な電話があったら家族や警察に相談してください。

【事案に関する情報の連絡先】相模原南警察署 042-749-0110

相模原市保健所からのお知らせ

【新型コロナウイルスワクチンの年内の接種をご検討ください!】

相模原市では、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増え続けており、12月14日には、800人を超え、既に「第8波」と言われる状況に入っています。
年末年始の更なる感染拡大に備えるため、夜間接種・年末接種など空き予約枠をご活用いただき、年内の接種をお願いします。

<夜間接種>
日時:12月19日(月)~24日(土)16:00~21:00
会場:橋本公民館

<年末接種>
12月25日(日)以降の集団接種実施会場
・グッディプレイス相模原(12月30日(金)まで)
・イトーヨーカドー古淵店(12月29日(木)まで)
・相模原北メディカルセンター急病診療所(12月28日(水)まで)

集団接種会場では、予約枠に空きがあれば、当日予約して接種できます。
また、モデルナ社ワクチンの3~5回目接種は、18歳以上から12歳以上に引き下げられました。

▼予約はこちらから
※予約には、クーポン券(接種券)が必要です。
https://www.covid19-vaccine.mrso.jp/141500/VisitNumbers/visitnoAuth/